こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS もったいない・有難う・お陰さま・・・

<<   作成日時 : 2007/08/09 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

            「有難う、お陰さま、物体無い」 佛教からうまれたことばです。   

       「有り難う」とは、有ることが難しいことですから、

             めったにないという意味から、うまれたことばです・・・と・・・



    
            「お陰さま」の「陰」(かげ)ということばに、

            「お」と「さま」を付けて尊び、

       私の人生を「陰」で支えてくださっている、「仏様」のことです・・・と・・・




              「勿体無い」「物体無い」

       物体(もったい)」を否定する語で、

              物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、

               嘆く気持ちを表している・・・・・・・と
         
       昨日のご法座での、森田浄心師のお話で、南部松雄さんの書かれえた

     「もったいない」のお心を、聴聞させていただいたほんの少しの・・・覚書です。

      この詩は ワンガリ・マータイさんの「もったいない」・・・・の

                                  きっかけになった詩です       
              

             二  お米を残さず  食べたころ

                      物に心が  見つめられ

                            人の苦労も  思われて

                                もったいないなあ  つい  口にでた
                   

   「物に心が 見つめられ」・・・・・・物の本体のいのちを殺さないこと
             
                       仏法は草木にもこころをみる
                    
                       全てのものに、こころをみつめるのが仏法


             三   水をくださいと 叫んだ人や

                      砂あらしの国  しのぶとき

                            豊かな恵みに   うずもれて

                                もったいないなあ  蛇口をしめる
                              


                    あらためて、うなずき、反省、考えました。


            2時からのご満座の前に、長崎の原爆の日にあわせて     

           「兵戈無用」 のことばを胸に11:02
      
             参加の皆様で、順次梵鐘を撞いて、合掌させていただきました。
 
             

画像

  浄照寺盂蘭盆会の法要

  仏旗が掲げられ、

  法座のご案内









画像


  掲示板の法要案内











画像


  62年前11:02 長崎原爆投下

  前住さま梵鐘を撞かれて合掌










画像


  前住さま、住職さま

  合掌礼拝










画像
  法務員 Yさん、

  夏休みの若さん、

  順次・・・・

  法友、思うように音が

  響かない・・・と

  私は、右手だけで・・・

  音は少しですが響きました



画像
  長い間地中でじっと過ごした蝉

  夏の厚い間の短いいのち

  春、秋、のあること知らないね

  人間は知っているよ

  でも知らないことばかり

  お釈迦様はご存知です




画像

    蝉はアブラゼミ4日

    午後6時半頃福栄寺境内

    木蓮の木で撮影。

    福栄寺さまより





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もったいない・有難う・お陰さま・・・ こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる