こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬越し準備・・・ビオラ ・パンジーに

<<   作成日時 : 2007/12/11 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

連れ合いに「お願い車に乗せてって」・・・・と、頼んで 

私の担当でもう1箇所に募金贈呈(浄土真宗本願寺派奈良教区のお寺、

門徒さんからの暖かい募金)のため、福祉作業所を訪問させていただきました。

代表の利用者さんが、受け取って下さって 「ありがとうございました」・・・・と

丁寧にご挨拶くださいました。




               目の前に広がる黒塚古墳 卑弥呼・・・・で有名に

画像




贈呈を終えて、目の前に広がる黒塚古墳 

平成10年に、三角縁神獣鏡が、出土して、

卑弥呼が中国の魏の国から与えられた鏡という、邪馬台国畿内説の有力な根拠とされ

一躍有名になりました。

説明会に、ここに来たことを思い出しました。

あたりが整備されて公園になって、様子が随分変っていました。

今はひっそりと人気も無く、静かな佇まいに戻っていました。


黒塚古墳より出土した三角縁神獣鏡は、きわめて良好な条件で出土し、
全国でも過去最多の33枚がその姿を現しました。
この発見は、邪馬台国畿内説や古代国家成立の過程を解明する超一級の資料といえます。

                                 天理市のHPより


午後から、随分頑張って咲いてくれた、お寺に植えていた秋の花、

ベニヒメリンドウに替わって、先日買ったパンジーの植え付けです。

仏婦の会員さんと「同系の色で揃えましょうか?」

「色交じりがいいかもね?」 あれも良い!これも良いい!と

良いこと尽くめ?で植え付け終了です。

春過ぎまで、楽しんでいただけます。

植え終わって、珍しい手づくりの寒干し白玉団子と、熱いお茶をいただきました。

「和三盆の蜜、上品な味」・・・・「美味しい」・・・・ご馳走さまでした。



                  象が背負う水受けの周りを左右対称に並べました


画像




画像



                   朝露の踊りハボタン・・・・・花壇の仲間入りに


画像


                   仏婦会員のNさんからご好意でいただいた

                   ガーデニングシクラメン・・・・有難うございます 


画像



                    寄せ植えで・・・楽しませていただきましょう             


画像







             緩和病棟広場の秋のサルビアからビオラへの植え替えも、待っています。

             翌日、早速に近くのお仲間と、40株を植え替えました。

             全く育たなかった一つのプランターの、秋サルビアの土をひっくり返して、

             「おおおお〜ビックリ 

             いる・いる・・・ 

             まるまる太った根切り虫  

             20匹ぐらい 「えええええええ」 「だからよ!!!元気なかったの」


 お仲間の I さん 「どうする? 殺生?」  「ジャア・・・飼います(笑)

 「ビオラ食べられるよ」  「思い切って捨てよう・・・・」   

「せっかくのお食事付きすまいだっらのに、こちらにも事情があってごめんネ」・・・・ 

根切り虫騒動  「一件落着」 
 

    

              お陰さまで、冬越しして、春をむかえる花が揃いました。

              ブルーベリーの紅葉が始まり、両脇にビオラを配置し、

              秋活躍してくれた「フジバカマ」も剪定して休ませて冬の準備に。

              雰囲気が変りました。


画像


            ブルーベリーの葉っぱの紅葉が始まりました

            こんなに複雑な赤い色がある、自然に感動 
  

画像


             随分長く咲いて楽しませてくれた、夕顔・・・・種が大きくなりました。

             「来年のためにね」 昨年からお仲間が育ててくださいました。
           

画像


             おお・・・びっくり 

             木瓜の実・・・・・ 
         

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やろいさんへ
お早うございます。何度も来ていただいているのにご無沙汰してしまってごめんなさい。やろいさん、すばらしいことをしておられるのですね。ところで黒塚古墳のこと、初めてしりました。私は邪馬台国九州説論者ですが33枚も鏡が出たのですか。一度行ってみたいです。
ひょうすけ
2007/12/13 05:38
ひょうすけさん、今日は。
有難うございます。
更新・・・私の記憶のためなんです。
良く忘れますので、メモのようなものです。
何れ、更新できなくなったら、書き留めたものを、
振り返れるように・・・

黒塚古墳・・・当時は新聞一面を賑わす大事でした。
卑弥呼のロマンが一躍語られたことでした。
今は資料館も静かで、元の田舎に戻っています。
ひょうすけさんへ  やろい
2007/12/13 14:30
こんにちは(^_^)

魏志倭人伝の「其山に丹有り」、自然水銀がありのまま
出土する邪馬台国発祥の地と騒がれた地域がすぐ近くに
ありますが、法隆寺とか、薬師寺とか邪馬台国畿内説で
有名な黒塚古墳までみれる、身近な所のやろいさんは
古代に恵まれた方なんですね(^_^)
いつも、こころ豊かな言葉の数々に驚かされます。。
ブルーベリーの紅葉、木瓜の実など珍しい写真、ほん
とにありがとうございました・・(^_^)
ウメ
2007/12/13 14:31
ウメさん、今日は。
有難うございます。
奈良は古い歴史の地ですので、何でもありのような
錯覚におそわれます。
自然災害の少ない・・・古代の人々はそんなことまで
考えていたのでしょうか??何時疑問に思います。
少し高台に上がれば、飛鳥時代で有名な大和三山、
夕日の二上山(悲劇の大津の皇子)に北東に若草山
やっぱり凄い物語のある場なんですね(笑)

どっぷり浸かっているって、怖いですね。
ウメさんへ  やろい
2007/12/13 15:38
そのムッシッシさんの事を花の仲間は500円玉って呼んでいます。
お花が急に元気がなくなったら その埋蔵金の所為かもってよくお話するんですよ。ちゃんと食料を確保して集っているのでしょうね。かわいそうだけど埋蔵金は処分するっきゃないですよね。ビオラ・パンジー系は最初はお花がかわいそうだけど摘芯してあげると横に株が大きくなりますね。そして摘芯した子は挿し芽で増やせます(私の所でも書きましたが)我が家のお向かいのお宅も赤いボケの花とこの実がたわわに同居しています。びっくりしますよね。ところであちらで教えて戴いたお花(ホワイトジュライト)何科のお花でしょうか?
nobara
2007/12/13 20:22
nobara さん、今晩は。
有難うございます。
知りませんでした。500円玉ですか?へええ!!
いろんなこと教えていただきます。ありがたいです。
埋蔵金は、処分しなかったら、こちらが処分されますから! 
挿し芽、教えていただいたように、
自宅の分、早速やってみました。
今まで、聞いてはいたのですが、半信半疑???
育ってくれっることと、確信しています。

ホワイトジュライト
字の読み方、書き方が悪かったですね。
エリカの「エリカ・コロランス ホワイト デライト」
エリカの筒の花です。白からピンクに変る。
多分ご存知の花です。
地植えですので、年中咲いています。
nobaraさんへ  やろい
2007/12/13 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬越し準備・・・ビオラ ・パンジーに こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる