こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS  紙芝居 「ごん 狐」

<<   作成日時 : 2007/12/15 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

              12月も半ば・・・私にとっては特急から・・・・超が付く速さで、 

              過ぎ去ろうとしています。

              今年最後の、ビハーラ活動の施設訪問日でした。

来年2月で200回の訪問・・・・月1回の訪問ですが20年続いています。

共に活動していた仲間との老いての引退・・・・・・哀しい死での別れ 

何れ・・自身の選択の日が近付いています



    
お仏間に移動を介助して、40名近い方々、と職員4名が集まってくださいました。


大きな声で勤行の後、 T住職さまが「ごん 狐」の紙芝居で、直接皆さんのお顔を見ながら、

ゴン狐と、兵十を演じて盛り上げてくださいました。

その後、少しお話をしてくださいました。

                

                     紙芝居 「ごん 狐」


画像


                     紙芝居の中に 幾つのも彼岸花のシーンがあります。

                     彼岸花と六地蔵さま
              

画像



新美南吉作
「ごん 狐」    http://www.nankichi.gr.jp/honbun/GonPage.htm
         
           http://www.nankichi.gr.jp/index.html

          
           「ごん、おまいだったのか。いつも栗をくれてたのは」

           ごんはぐったりと目をつぶったまま、うなづきました。

           兵十は、火縄銃をぱたりと、落としました。

           青い煙がまだ筒口から細く出ていました。」




                  何回聞いても最後には、ごん狐にも、兵十にも、

                  せつなく胸に熱い物がこみ上げてきます。



                 「ああ〜撃たれて、死んだんか?」

                 「かわいそうやなあ・・・」 合掌 
 
                                         利用者さんの声。

             
             T&u さまのブログで、まっ赤な彼岸花の「ごん狐の郷」を見せていただいて

             感動したことを思い出し、もう一度紙芝居の彼岸花を思い出しながら

             見せていただきました。  

                 
                   

               今日のお花たち
 
                         リビングに置いているお花


                     先日買ったシクラメン パピヨン
                       

 
画像



                      蕾が多く、次から次へと競って咲いてくれます。



画像


                       何箇所にもポトスを挿して育てています。

                       年中グリーンが手軽に楽しめます

                       根が一杯はびこっています。

                       ほとんど世話無しで、時々ハイポネクスを

 
画像


                       ポトスの大株は鉢で育てています。

                       大きく、長くなりますと、切って水耕栽培に

                       増えて・・・・連れ合いに 「置くところを考えて」と


画像



                         夏、庭で活躍したコリウスです。

                      何本か切り取って、水耕栽培で冬を越します。

                      沢山の根が出ています。

                      来年、又そのまま土に植えて育てることが出来ます。


画像
    

                       9月下旬にいただいた 

                       アンスリューム・ピンクチャンピオンです。

                       まだまだ元気で、咲き誇っています。
 

画像


                       ピンクの色が焦ってくると、切り落とします。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
暖かいお気使いありがとうございました。感染症は初めてのことでしたのであたふた・・・水分は一番気をつけることですよね。「ごん狐」読まさせて貰いました。深いお話ですね。合掌です。やろいさんの手にかかったらお花も緑もどおしてこんなに活きがいいの?愛情の現われですね。何もかも活き返えってしまいそう。ごんもやろいさんに助けてもらえばもしかしたら・・・・今日も楽しいブログ有難う。
コケコ
2007/12/15 19:09
忙しくなってきたねと言いながら、普段と変わらない生活をしています。
やろいさんはいつも忙しく、様々な活動をされていますね。
ごんぎつね。いいお話ですね。孫達がお泊りに来た時何時も読んであげていました。「ごん、お前だったのか。いつも栗をくれたのは」
ここまで来るともうaki君はごんになり切っています。
小さくうなずいています。
ごんは死んだのだからもうしゃべれない・・・・そしていつの間にかaki君は心地よい寝息を・・・・・。10年も経っています。
絵本は 黒井健の絵で新美南吉の童話と合致して何時までも大切にしたい本です。
今夜改めて本を見ています。
aki君は本が大好きな子に育っています。
いつかこの本をaki君に上げようと思っています。

sakko
URL
2007/12/16 00:32
コケコさん、今日は。
有難うございます。
大変でしたね。全快するまで油断大敵!!

「ごん狐」教科書にも載っていたとか??
相対するお互いのいたわりって・・難しい時代ですね。
もう・・・すでに化石になっているかも。(笑)

づぼらにモッテコイの代物ばかり。
何もしなくても育つ・・・ちと厚かましいと思います。
コケコさんには写真の先生・・・サンタパパ??
良いわねえ・・!! ホント綺麗!!
コケコさんへ  やろい
2007/12/16 14:13
sakko さん、今日は。
有難うございます。

「ごん狐」良いですね。お孫さんに聞かせてあげて
居られる様子・・・素敵です。

「ごんは死んだのだからもうしゃべれない・・・・そしていつの間にかaki君は心地よい寝息を・・・・・。10年も経っています。」
ほのぼのとした雰囲気が伝わってきますは。

aki君 大人になっても、キット忘れませんよ。
ごんの気持ちも・兵十の気持ちも・・・

sakkoさんようなおばあちゃん、沢山居られると、
乾いたこころを、潤すことができるのにね。
大切な大切な・・こころです。
sakkoさんへ  やろい
2007/12/16 14:20
こんにちは(^_^)
人の為日々忙しい時を過ごして居られるんですね・・。
やろいさんにはきっとそんな徳が有られるんですね・・。
ほんとに貴重なこころご苦労様です・・
寒い中あまり無理をされない様に頑張ってください・・。

ゴン狐と彼岸花・・真っ赤や黄色に咲き乱れて涙を流す
その姿は自分の為ではなく、他の命の儚さに涙を流す
癒しの花だったんだとあらためて彼岸花の役目と想いを
感じさせられました・・(^_^)

また、そんな中でも几帳面に植物等の育成、そしてブログと
まことに恐れ入ります・・。

ウメ
2007/12/16 14:42
ウメさん、今日は。
有難うございます。
ウメさん、人のために??・・・違うんです。
人のためにと思うと続かないんです。不思議です。
みんな自分の為なんです。・・欲張りなんです。
だから長く続くんです。 良く似た方が多いです。

ほとんどの方が、忙しい方ばかり・・それも不思議です。
交通費使って、手弁当デ・・よく笑われえます。
でも、続いています。
いろんな方に助けていただいています。
一人で生きていけないことを、
いやと言うほど知らされています。

このようにご縁が出来てとても嬉しいです。
有難うございました。
ウメさんへ  やろい
2007/12/16 15:48
やろいさん、 こんばんわ
テンプレートが枯葉から初雪に変わりましたね
素敵です、 これもまた!
お寒くなりました。
やろいさんは他の方達のために随分ご活躍なさってるんですね
それも20年という長い間!
生易しいことではない筈。
他人の為になってない己が恥ずかしくなります。。。

ごんの狐のお話を六話全部読ませて頂きました
今まで知らなかった素晴らしいお話です
娘達が小さい時に聞かせてあげたかった。。。
モナカ
URL
2007/12/17 13:00
モナカさん、今晩は。
有難うございます。
雪は降らないのですが、降らしてみたくなりましたの。
モナカさんの雪景色見、せていただいたからかなあ??

他人のため、? 自分のためなの、これはホントです。
お仲間は、ほとんど忙しい方ばかりです。
少しの時間を割いて・・・自分が楽しいからよ。
自分のためだから、長く続けられるの。

モナカさんの、クリスマスツリーを、
あまり素敵だったので、みていただきたく、
紹介させていただきました。
お断り無しにごめんなさい。
ありがとうございました。
モナカさんへ  やろい
2007/12/17 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 紙芝居 「ごん 狐」 こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる