こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年近い歳月・・・続けられた!!

<<   作成日時 : 2008/02/20 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2月19日
        20年近い歳月・・・振り返ればええ〜と早さに驚くのみ 

        私がこの施設にビハーラ会員として月1回のご縁をいただいて、

        そんなになるのか??と自分の老いたたことの実感を味わっていました。

       「訪問200回記念の集い」が、世話人さんによって、計画してくださいました。

       ご案内には、1986年ごろから始まりました・・・と記載されて

  「活動に深いご理解をいただいた苑長様やご協力いただいた皆さまをお招きして、

  ささやかなお喜びの集いを開くことになりました。」・・・・・と。


        続けるって、同じことをひたすら繰り返してきたことかなあ!!
        
        これで良いのかなあ〜〜と思いながら。
        
        それでいて、いつの間にか20年近く続けて来れたのは、  
       
        変わらず必要としてくださったということかなあ。

        「サンガ」の・・和やかな集いの仲間が支えてくださったお蔭。     

              
              一つのいのちと、他のいのちとのかかわり方を、

              見つめ直す場をいただいた。



 自分の始動を、自分自身で褒めてあげよう。        
 そして理解してくれた、家族に感謝。
 




                  お仲間が作ってくださった横断幕
 
                  施設でもご用意くださいました。
               

画像




  20年の歳月でお別れしたお方の、追悼法要も兼ねての集いでした。

  何時ものように、移動介助から・・・・追悼法要・・・・ご法話。

  発足当時からかかわってくださっている、F先生からご法話をいただいた。

  「今、58歳になりましたから、20年前は38歳でしたね・・・・(笑)」・・・・・と

  年月の経過の速さの驚きを感じておられました。

  記念演奏は「楽鼓の会」の太鼓の会・・・(音楽療法の一環で太鼓演奏をされています。)

  の演奏を、聞かせていただきました。

  お腹にまで響く迫力・・・・次第に利用者の方の手が上下に動き、叩くしぐさになる。

  楽しそう・・・・

 
                  なんと・・・太鼓を座席の近くに移動してくださった。

                  利用者の方に太鼓を叩く体験をさせてくださったのだ。

                  皆さん・・・一生懸命ばちで太鼓にアタック!!


                  私も・・・体験学習に来られている中学生も・・・叩いた。

                  楽しい体験でした。


 
終了後、お部屋までお送りして・・・・・お迎えの車で懇親会に。

苑長さんを囲んで、楽しい昼食の一時でした。

200回はこれからへの通過点・・・・・201回目は3月ね。



画像




画像

      


画像






2月20日 

保健センターで、町の社推協主催で来年度に向けて、

福祉給食作りについての社推の見解と、給食責任者との意見交換がありました。

昨年度と、ほぼ同じ体制で今年も、お願いしますとのことでした。

帰宅途中、町民ホールで確定申告の提出を済ませました。

用件が片付いて・・・一気に楽に。



先日の雪、お寺のお花の様子が気になって立ち寄ってみました。

花はたくましいです・・・雪にも耐えました。

枯れた花枯れを取り除いて、乾いた鉢に水を補給しました。


                  ベニカナメ・・・・優しい紅色の新芽出番待ちです。


画像



                  黄金花月・・・お金のなる木・・・・蕾が出ました。


画像



                  先日植えた、ジュリアンミルキー・・・育っています。 


画像



                  ニホンスイセン・・・・順調に蕾をつけてくれました。

                  私達の町の花です。


画像





画像


               ポリアンサ・・・・しおれた花を摘んだら・・・しっかり蕾をつけています。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
20年も続く人の為のボランティア・・
自分の心の為とはいえ、ほんとに凄い事です。
弱かった利用者さん達も随分元気を貰ったん
じゃないかと感激しています。
なかなか凡人である私には出来る事では無いです。
やろいさんの素敵な行いに乾杯です(^_^)
ウメ
2008/02/21 00:20
お早うございます。やっと春めいてきましたね。
何時も感激する記事ばかりです。
やろいさんのボランティア、ずっと続いていること、凄いことだと思います。
カネノナルキにつぼみが付きましたね。
可愛い花が咲くのも間近ですね。
私のは昨年は沢山咲いたのですが、今年は本の一枝だけにつぼみが付いているだけです。夏の管理が悪かったようです。
難しいものですね。
sakko
URL
2008/02/21 08:15
ウメさん、今日は。
有り難うございます。
いつの間にか、年月の経過のみ数字が重なって、
中身の伴わないわが身がいます。
連れ合いに良く、指摘されて、戸惑うことがあります。
的中しているので・・無言の反発・・恥ずかしいですね。

老いだけは確実です。正直だなあと思います。(笑)
辞めるタイミングの重要性も考えれいます。
難しいです。
ウメさんへ  やろい
2008/02/21 13:35
sakkoさん、こんにちは。
有り難うございます。
ただ年月の経過のようなものです。
それだけ老いたとの証です。

中身は何も変りません。連れ合いに指摘させて、
二の句が、出ません。
お寺で見捨てられたカネノナルキ・・他の花と一緒に
育てていると、蕾が沢山付いてきました。
可愛い花が咲くでしょうね。
夏の管理を注意します。
sakkoさんへ  やろい
2008/02/21 13:41
継続は力なり!ですね。
20年!の歳月、毎回新鮮な気持ちで接することの難しさ?
など、よくわからないのですが、想像させられました。
年齢ととも減速しながら、その分経験を生かされてください。
これからもやろいさんのボランティア活動に注目しています(勝手に、ね)。


2008/02/21 19:39
やろいさん、こんばんわ。
ボランテイアを随分長く続けられてきたのですね。
20年!凄いことですねえ。
元気を貰われた方も多いのではありませんか。
お身体に気をつけて、貴重な経験を生かされて、
この後とも頑張っていかれますように。
いつもばらいろ
2008/02/21 21:48
今晩は!パソコンの調子が悪く訪問が遅れてしまいました・・・気が気でない状態でした。
何気なく、淡々と、続けることの大変さ・・・・やろいさんのお仕事は、命と向き合う尊いお仕事なのに、ひたむきに、自分への糧にされながら、奢りもなく、尊大でいて淡々と・・・・並みのものにはでき得ない偉業です。
拍手喝さいです!まだまだ続けてほしいな〜・・・皆がまっていますからね!
太鼓、大好きです。音が聞こえてくるようです。
今日も暖かい東京でしたが、やろいさんのお花ももう春を迎えていますね。
コケコ
2008/02/22 20:04
空さん、今晩は。
有り難うございます。
>継続は力なり<・・・でしょうかね。
違った人生があったかとも、思うことがあります。
死の淵を覗いたものが、考え、続けたことです。
これはこれで、多分このままで終わるような気がします。
もう少しだけ・・ボチボチやってみようと思います。
空さんへ やろい
2008/02/22 21:10
いつもばらいろさん、今晩は。
有り難うございます。
こんな生き方を選んだので、もう少しだけ、
やってみようと思います。
再発していれば、
また違った生き方をしたのかも分かりません。
でもこれはこれで、真剣に取り組んでいます。
高がボランティア・・然れどボランティアです。(笑う)
いつもばらいろ さんへ  やろい
2008/02/22 21:22
コケコさん、今晩は。
ありがとうございます。
パソコンご機嫌斜め??母さんもご機嫌斜め!!
コケコさん大変・・大変ね。
コケコさん、ほめすぎ!!
デモね、8年間の義父の介護のストレスに、お仲間との
語りがどれほど嬉しかったことか・・・今になって
良く分かります。
誰でもない・・・ボランティアのお仲間に支えられたの。
金品で得難い体験です。
太鼓って凄いですね・・・喜ばれました。
コケコさんへ  やろい
2008/02/22 22:10
やろいさん、 とっても素晴らしい方ですね。
改めて頭が下がります。

私の母も年取ってから電車で一時間かかる町の老人大学に通いお年寄りのお世話をするボランティアに加わってました。 尤も本人が年をとってからだったので肉体的に長続きはしなかった様なんですけど。

このお話、 もう以前にもしたことがあるかも知れませんね。
やろいさんのご活躍とお優しい思いやりを読むたびについ母の当時の事を思い出してしまって・・・。 お許しください。

やろいさんって本当にお偉い。
私にはとっても出来ないことです。。。
モナカ
URL
2008/02/23 05:11
モナカさん、今日は。
有り難うございます。
お母さんも、多分同じような気持ちで参加されて
おられたと、推察いたしまあす。
お仲間は、皆さんとても忙しい方ばかりです。
それが、不思議なくらい、・時間に余裕のない方ばかり。

時間を大切に使います。・・作ります。
必ず守っていることがあります。
家族のことは、手抜きしない・・食事など。

偉い・・とんでもない・どれだけいただくことが多いか。
お仲間は、一人ひとり、凄いプロ・・いろんなこと
教えていただけるの。
おしゃべりのプロ、看護のプロ、心理学・・・一杯です。
モナカさんへ  やろい
2008/02/23 13:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20年近い歳月・・・続けられた!! こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる