こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日香棚田の夕暮れ・庭木の葉焼け・被災地の物資情報

<<   作成日時 : 2011/06/28 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 26

                   明日香村坂田の棚田 6月21日 19:22   福榮寺


画像


                      〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

6月27日(月) 

         額から汗がポタポタ・・庭の咲き終わったアジサイを剪定している手に落ちる・・・・・暑い。

       強い日差しで、中庭のセイヨウシャクナゲ・オモト・ミリンダなどの葉が褐色に、
      アオキは真っ黒といえるほど部分的に葉焼けが目だってきました。
      

       高温や強い光で、蒸散過多状態になり、葉の細胞温度が上がりすぎてしまうのが原因とか。
      
       庭木も生き物ですものね・・・遮光ネットなどを用いれば好かったかなあ!


画像



       西日の当たらない庭の ヒメワレモコウ バラ科 ワレモコウ属  が色付いてきました。
       この花も暑さに弱くて水切れすると、直ぐに葉が褐色になり枯れてしまい、
       昨年も暑さで花数が少なく終わってしまいました。


画像



画像




                        〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

        今年も新生姜の甘酢漬けを作る時期に。
        1度に沢山作らず、何度かに分けて作る・・・・今日はその第1回目。

         500グラムの生姜を丁寧に水洗いして、薄切りにして塩で押す・・・・2時間ほど。
         さっと水洗いして甘酢に漬けてほんのりピンク色に出来上がり・・・・・少し甘口です。
                                      実際の色はピンク色なんです。

画像



            友人からメタボ気味の胡瓜を6本いただいた ・・・・どないしよう。

                    メタボ胡瓜なので、量がやたらと多い。

            大量にいただいた時に作るやろい風南蛮漬けに。

          板ずりした胡瓜を適当な拍子木に切り揃えて、お好みの調味料で漬けるだけ。
        
        下ろしにんにく、鷹のつめ、下ろし生姜、磨り胡麻、酢、醤油、少量の味噌(隠し味)
                  
                  胡麻油が苦手な連れ合いなので磨り胡麻になっています。
       
                          毎年息子夫妻や孫にも好評です。

画像

                      〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

     6月21日夕刻明日香村坂田の棚田を撮りたくて走りましたが、14日ほどの赤さは出なかった、
     でもき れいな夕焼け小焼けに恵まれました。
     自分の写真を見ながら、棚田に写り込む夕焼け小焼けと夕日の自然の美しさに
     うっとりしています。
     メールの 関係ですべてを見ていただけませんがお気に入りがあるでしょうか? 福栄寺 


            以下の写真は福栄寺住職さまから送付しててだいた明日香棚田の夕暮れ。
                            
                               18 : 59 

画像


        想いはさまざまでしょうが、被災地の方もこの美しい夕日に出合うこともきっとあるでしょう。

                       〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

                隣接市のT住職さまから貴重な情報をいただきました。

     「ささやかな救援活動の一環で、うちの寺の日曜学校や仏婦で、団扇や夏に
     向けての物資を少しばかり送ろうと考えています」・・・・・・  と、 S寺住職さま。

         19 : 01                          
                                          19 : 09
画像

画像







           本願寺派東北教区災害ボランティアセンターと連絡をとられて、気付かなかったことを
           
           知らさせていただきました。            
                                  19 : 38

画像


S寺の住職様よりいただいた情報です。


       
       〜〜〜〜〜 以下本願寺派東北教区災害ボランティアセンターよりの物資情報 〜〜〜〜〜

                 大変ありがたいお申し出をいただきました。

     おっしゃるとおり、夏の季節に関する支援物資を各地からお送りいただいております。

             蚊取り線香については比較的在庫量があるのですが、 
             呼吸器に疾患のある方に敬遠されることもあるようです。
             
      むしろ電気コンセントにつなぐタイプのもの(マットなど)が高価ですが喜ばれるようです。

     ハエなどの発生も問題となっており、ハエ取りに関係した物資も喜ばれています。

                  うちわも重宝されます。
                  新たにうちわを作成されるのでしたら、
                  被災地支援のメッセージなどを入れたものも良いと思います。

       そのほか、物資としては大勢に向けたものよりも、仮設住宅に入居された方用に、
       個別家庭で使われるもの、ふとんも夏用の肌かけやタオルケットが好まれるようです。

        充分なお答えになっておりませんが、もし物資支援をお考えでしたら、
        可能な限りサポートをさせていただきたく存じます。
                            宜しくお願いいたします。

◆東北教区災害ボランティアセンター
  〒980-0824 仙台市青葉区支倉町1番27号
    電話 : 022-227-2193
    FAX : 022-227-2193
    E-mail:touhokukyouku@asokakids.com


                              ::::::    ::::::

             3月11日の震災以来、雪が舞う日もあり、暖房器が十分に行き届かなくて、
             ご苦労されていた映像を覚えています。

          寒さから暑さの対策の変化・復旧すらままならず時の経過のみ感じられます。
          復興・・・・・・はてさて・・・・・外野席ではただ・・すがる思いで見守っています。

               

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
明日香村坂田の棚田の写真、芸術的ですね〜。
キレイでほのぼのして癒される感じです。素晴らしい!
そして、新生姜の甘酢漬けもおつですね〜。
美味しそう。
ミクミティ
2011/06/28 23:10
花の名前 かいわばあじさい
ありがとう ございます。
3本 挿し木をしていますが どうも。。。?
夕焼け小焼けの 小焼けの意味知らなくて
ネットで調べました。
勉強になります。
五月
2011/06/29 08:54
 明日香村の棚田…素敵な風景ですね。
満々と水が張られた水田と夕映え…味わいがある風景です。
 季節はまだ梅雨と云うのに、お天気続きでおまめに全然当たらない
 天気予報も困ったものです。アジサイもおシカちゃんの食料になって
 今年は開花ゼロでした。どの家もシカの被害で難儀しています。
たそがれ
URL
2011/06/29 09:16
あぁぁぁーーーー素晴らしい光景にうっとりです。
稲の棚田に彩雲みたいに写りこんで〜〜〜〜
なんか、荘厳な気持ちで拝んでしまいました。
急激な暑さは人間、のみならず植物たちも青色吐息です。
遮光が必要なんでしょうか・・・
用事で帰ってくると吊り下げ鉢がぐったりしてます。
朝夕の水遣りでも間にあいません。
新生姜の甘酢漬け、よかよか〜ね〜
お鮨やさんにいっても一番食べるのが甘酢生姜ですぅ〜ヘ(^o^)/
私もラッキョウ酢で作ろうかな。悪玉コレステロール下げるにも良さそう〜
やろいさんはちゃんとなさいますね〜憧れますぅ〜(^O^)v
nobara
2011/06/29 19:10
ミクミティさん 今晩は。
コメント有難うございます。(^−^)
明日香村坂田の棚田何時の季節でも好いですね!
秋の彼岸花の季節に昨年立ち寄りました。
何度も何度も振り返って眺めたことでした。
梅と生姜の季節になりました。
各お宅ではそれぞれにお味の違った、酢漬けや梅漬け・・・
今年も同じことだ出来たことを喜んでいます。
ミクミティ さんへ
2011/06/29 20:05
五月さん、今晩は。
コメント有難うございます。(^−^)
カシワバアジサイ・・・豪華でしょう・・
挿し木できっと根付くでしょう・・・そんな気がします。
夕焼け小焼け・・色々説がありそうですが、
私は太陽が沈むまでの間の夕日の焼けを夕焼けと思っています。
沈んだ後・・5・6分間真っ赤に余韻が残るのを小焼けと思っています。
山に登られる方から聞いてことがあります。
五月さんへ
2011/06/29 20:13
たそがれさん、コメント有難うございます。
明日香の棚田の風景は格別です。
何度訪ねても厭きることのない場所です・・・時期時期の違った顔があります。
昨夜の雨の予報も外れました。
太陽がギラギラまさに真夏です。。これからどうなるのでしょう。
アジサイ・・鹿の食べ物になったんですね。
山に食べ物が少なくなったんでしょうか・・・
それとも鹿が繁殖したのでしょうか・・・
たそがれさんへ
2011/06/29 20:18
nobara さん、今晩は。
気持玉・コメント有難うございます。(^−^)
明日香の棚田は何だか歴史がプラスαのように感じます。
そんな目で見入るからでしょうか。。特にお気に入りの夕日は(笑)
これに加えて今日は、ギボシ・・西日の当たる場所の葉っぱが全滅しました。
鉢ものは朝夕なのですが・・吊り下げは厳しいかも知れません。
ラッキョウ酢・・便利なんですね。
私は米酢に砂糖少nobara
量の塩または昆布茶を使います。
手抜き専門料理・・・でも季節の物はどのようにしていただいても美味しいです。
ああそうそう・・蛸の酢の物に生姜のみじん切り入れてお味見してくださいぐーです。
nobara さんへ
2011/06/29 20:35
やろいさん。折角のお薦めの最後の・・・
>蛸の酢の物に生姜のみじん切り入<
私は強度の蛸アレルギーなので途端にナムナム〜かもヘ(^o^)/
他の食材で試してみますね〜(笑)
メンテ中でしたね〜 改めて入れ直しました。
nobara
2011/06/30 15:19
明日香村坂田の棚田、いいですね!「耕して天に至る」という言葉を思い出しました。棚田を耕すように、こつこつと耕して最後は天に召される、そんな人生でありたいですね。
yamaちゃん
2011/06/30 22:44
こんばんは。
明日香の棚田の夕焼け、いいですね。
穏やかで風情があって美しいです。
こういう風景のなかでひと時を過ごせたら
一日のつかれが癒されそう・・・
キュウリの南蛮漬け、やろいさんのレシピでさっそく作ってみました。
おいしくて、大好評でした!
I子
2011/07/01 22:47
やっと雨が降りましたね
今日はちょっと、過ごしやすかったですね。
畑の水遣りから開放されましたが、明日はもう晴れるとの予報です
ひめわれもこう、可愛いですね
でも水切れに弱いですね
新ショウガの甘酢漬け、美味しいですね
私も生姜をかってきました。
sakko
URL
2011/07/01 23:37
こんばんは。
夕照の棚田の写真、素晴らしいですね、このような情景は堪らなく好きなんです。
信州に居ても撮れそうでなかなか撮れない光景です、今まで撮ったなかでも気に入ったものは数点しかありません。
最近は山に雲が懸かっている状態の時の連続で、平地の田圃も染まる事が殆どありません、稲もだいぶ背が高くなってきていまして、水に映える事も無くなりそうです。
woosan
2011/07/02 01:50
nobara さん、お早うございます。
>蛸の酢の物に生姜のみじん切り入・・あああそりゃ大変です!
わかるのです・・・次男がたこ・いか・海老アレルギーで同じ思いのようです。
するめはなんともないのです。
食べ物のアレルギー困りますよね・・その方にしかわからない悩み!
接待されたと時にとても困るそうです。
胡瓜に若布でもとてもグーです・・お試しあれ!

nobara さんへ
2011/07/02 08:43
yamaちゃんさんお早うございます。
コメント有難うございます。(^−^)
「耕して天に至る」本当にそんな感じが似合います。
どんどん棚田離れが続いています・・・高齢化・・明日香は景観を守るために
村全体で保護されていると聞きました。
ご苦労を思います。
こつこつと耕して最後は・・yamaちゃんさんへそんな年代に差し掛かりましたか?(笑)
yamaちゃん さんへ
2011/07/02 08:49
I子さん、お早うございます。
コメント有難うございます。(^−^)
明日香は古い歴史がプラスαされてとても優しいイメージが加わります。
棚田の夕日は特に何だか憂いを感じます。
近くなのに、夕日は未だにご縁がありません。

キュウリの南蛮漬け・・太り気味のきゅうりの使い道には大賛成なんです。
日持ちもするので、さっぱりと美味しいいです。
自分好みのお味に出来ますから・・・
I子 さんへ
2011/07/02 08:56
sakkoさん、お早うございます。
コメント有難うございます。(^−^)
雨はほんの地面をかずめるくらいだったんですが、じめじめした蒸し暑さは
ホットするくらいに落着きました。
ひめわれもこう・・花のいのち短いですね。
sakkoさんの桃の木の木陰で育てると、
もう少し長生きするのかも知れません。
新ショウガ時期が来たら食べたくなります・・自家製のものが(笑)
昨年の生姜砂糖美味しかったです・・あの辛味!
sakkoさんへ
2011/07/02 09:02
woosanさん、お早うございます。
気持玉・コメント有難うございます。(^−^)
明日香の棚田の夕日・・大好きなんですが・・このような写真は見せていただくばかりです。
何もかも縁が整ったのでしょうね。
その瞬間を捉えることの難しさは、すべてに当てはまります。
woosan さんの山や安曇野の景色はとても癒しになります。
季節ごとに代わる風景はそれなりに、
芽生えや実りが、十分楽しませてくれます。

woosan さんへ
2011/07/02 09:10
明日に香るそんな美しい名前を持つ地の、丹精された棚田にがだんだんと西方へと傾き、と茜色に辺りを染めていく一時・・・の気持ちになります。こんなに美しい、なんだかしてしまいそうなくらいに美しい大和の国の風景やろいさんのお陰で見せて頂きです。新生姜やきゅうりなどの旬の恵みを大切になさるのが、とってもやろいさんらしくてです今から、この暑さです。ご自愛下さいいつもすばる&じゅん
じゅん
2011/07/03 06:36
こんばんは。
こういう棚田の風景が見たいのです。
なかなか旅先ではチャンスがありません。
妙心寺のお茶会、暑い日にとても優雅な催しですね。
禅僧のお風呂の入り方を教えてもらったのが印象に残っています。
合理性と資源を大事にする心かな…

2011/07/03 19:54
じゅんさん、今日は。
気持玉・コメント有難うございます。(^−^)
明日に香る・・古のロマンですよね、飛鳥の方が通じているのでしょうね。
地元は明日香村と残っています。こちらの漢字好いですよね。
明日香は何処に居ても絵になるんですよ。
歴史がそのようにプラスαしてくれるのでしょう。
新生姜簡単ですし美味しいです。
夏野菜が沢山出回って来ました。
じゅん さんもお野菜沢山いただいてくださいね。
夏ばてにも一役担ってくれますよ。
じゅん さんへ
2011/07/04 18:15
空 さん、今日は。
コメント有難うございます。(^−^)
明日香の棚田好いですね・・この棚田の維持でとてもご苦労くださっていると聞きました。ご他聞にもれず明日香も高齢化のため、畑を個人で維持できにくくなって来ているようです。
東林院10年ぶりぐらいになります。
随分観光かされて、人が多くなっています。
20年ぐらい前は本当に静かに鑑賞できました。
浴室重要文化財ですよね。
>禅僧のお風呂の入り方・・・合理性と資源を大事にする心かな・・
知りたいです(笑)
空 さんへ
2011/07/04 18:32
やろいさんおはようには遅すぎる?今日は〜かな・・・
棚田の夕日に感激しています。明日香にもこの様な景色があるとは思いもよらぬ事でした。素晴らしい!
キウリの調理方法、参考にして老輩も挑戦してみます。最近家人よりも料理が美味くなってきたのですから・・・・・
若山
2011/07/05 11:03
若山さん、今晩は。
気持玉・コメント有難うございます。(^−^)
>棚田の夕日に感激しています・・・好いですね、この光景。
夕暮れ寂しいといわれる方もおられるのですが、
私は気持ちが落着いて癒しに思って大好きなんです。
なかなか近くでは思うように夕焼けを見ることは叶いません。

良く太った(1日採りわすれると)メタボ胡瓜の利用方法なんです。
日持ちもしますし案外美味しいです。
今日もカレーの付け合せにこの胡瓜も仲間入りしました。
お試しあれ!凄いです若山さん!!


若山 さんへ
2011/07/05 19:07
あまりに美しくインパクトのある夕焼けに見入ってしまいました
棚田の風景が溶け込んでまるで現実から遠くをみている様な気分。。綺麗ですね。
被災地支援にもまだまだ頑張られ、皆様の温かさが、写真の夕焼けのような心洗われる気持ちとなって届くに違いありません。
メタボのきゅうりもやろいさんの魔法の手で、美味しいお漬物に変身
どれも、この季節にもってこいですね
夏休みを頂いています
暑さ厳しい毎日ですがご自愛くださいますように。。
暑中お見舞い申しあげます
コケ魔女
2011/07/05 23:10
コケ魔女さん、今日は。
気持玉・コメント有難うございます。(^−^)
奈良の明日香は何だか特別なプラスαがくっついている気がします。
棚田の維持が今現実の問題になっています。
何処も同じように高齢化・・・若者が住みにくいのでしょね。
このような棚田、どんどん消えてしまうでしょう。

メタボのきゅうり・・・1日採り遅れると随分メタボになって味が落ちますよね。
毎年繰り返しています・・・万人向きして美味しいですよ。
1度お試しあれ!
コケ魔女 さん無理せずにボチボチね。十分お身体お厭いください。
有難うございました。
コケ魔女 さんへ
2011/07/06 11:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日香棚田の夕暮れ・庭木の葉焼け・被災地の物資情報 こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる