こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスウリの雄花 今年も同じ場所で ・ 祇園祭

<<   作成日時 : 2011/07/19 11:02   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 22

7月17日(日) 

京都では昨夜の祇園祭り宵山・17日は山鉾巡行が行われました。

私の町にも「祇園さん」と親しまれている津島神社の例祭が、同じ日に開催されました。

「槍の五千石平野は光る…」・・「大和の大坂」と呼ばれるほどの豊かな財力をもとに、

古くから盛大に行われてきたのです。

                 祇園祭りの飾り付けがされた、駅前から一歩入った公園近くに

                         21:00 カラスウリの雄花が全開しました。


画像


                  今年も同じ場所で今夜咲くであろう蕾を発見。

                         17:00頃のことでした。

画像


                          20:00  花が開き始めました。                        

画像


                夜の撮影はぶれて上手く撮れません・・・・・ 


画像


                     
                      21:00 小さな踊る妖精のように感じました。


画像


                      カラスウリ   ウリ科  カラスウリ属
              
               雌雄異株のカラスウリ この場所の株は雄花のみが咲きます。
           
               雌株が無いので秋に赤い実を見ることは叶いません。
                   

画像


                   昨年は食器に水を貼ってお花を咲かせてみました。


画像


                白いレースの衣装を着けた小さな踊り子にも想像できます。
          

画像



               朝6時・・・すっかりレースの衣装を付けた踊り子の姿は・・・・・・・

                    跡形もなく変わり果てた姿・形になってしまいました。
 

画像


                      
                       〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜


                 カラスウリの咲いている公園から1歩表通りに出ると・・・・

                 私の町の「祇園さん」・・の様子です。
                
                 自宅前付近から眺めた雰囲気です・・・

            孫が小さい頃は毎年祭りに参加したのですが・・・・思い出は遠くになりました。
          

画像


                       〜〜〜〜〜     〜〜〜〜〜  


              友人の勝ちゃんが本場京都の祇園祭山鉾巡行見物に行かれたそうです。

                私は暑い中頑張って京都の祇園祭を見に行って来ました。
                鉾も山の立派で暑さを忘れさせてくれますが人出の多さには暑くなります。
                鉾と山の写真を久しぶりに送ります  勝ちゃん。


                                長 刀 鉾


画像



画像




          
          日本画家の故平山郁夫さんの作品「砂漠らくだ行」を基に、
          祇園祭の山鉾の一つ「孟宗山」の胴懸が制作 ...

           胴懸の新調は孟宗山では約200年ぶりで、作品を依頼された平山さんは、
          太陽と月に照らされるシルクロードをラクダで進む隊商をモチーフに2枚を描いた。


                 「孟宗山」  故平山郁夫さんの作品「砂漠らくだ行」 胴懸


画像



   山鉾の真木は松が通例だが、この山のみ杉を立てる。
   聖徳太子が四天王寺を建立するさい、自らが良材を求め山に入り、老人に大杉の霊木を教えられ、
   角堂をたてたことに由来する。
   太子は、日本の仏教の基を築いたことで知られ、宗派をこえての「太子信仰」が民衆の間に広くあった。
   山に飾る太子像は、江戸時代の作


                                 太 子 山 

画像


       勝ちゃん暑かったでしょう!・・随分な人出だったようですね・・・お疲れ様でした有難う。
                               
      奈良のお隣なのに未だ映像で見るのみで、長男が京都での学生生活を送っていた頃、
           
             宵・宵・宵山を案内してくれたのが後にも先にもたった1回きりでした。
                    これから先も、まず訪れて見物することは無いでしょう。

                         
                       〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜 

               大型の台風6号が接近して雨が降り続いています・・警報も出されました。
                 
                    植木鉢や倒れやすい花を補強・・残りの花は、野となれ山となれ!
             

     
           台風6号は強い勢力を保ったまま四国方面へ向かって北上を続けています。
           19(火)夜には四国に接近、上陸する恐れもあります。
           西日本の広い範囲が強風域に入っており、東海から西の太平洋側では
           暴風を伴った強い雨となります。
           また、台風の速度が遅いため、大雨と暴風の影響は長引きそうです。
                             台風情報 - ウェザーニュース より

                                  
                      台風が接近する地域は、暴風や大雨に厳重な警戒をしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
カラスウリの花、良く撮影されましたね。この花は夜咲くそうで、私はいつもウォーキングする田んぼの傍に、くしゃくしゃのなった花を見ただけですが、綺麗に網が広がって美しいですね。始めて見ました。
fujisan
2011/07/19 13:57
fujisanさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリの花・近くの自治会のつう小さな公園の隅っこに、
毎年雄花のみ咲かせてくれるのです。
雌花が無いので赤い実を見ることは出来ません。
ウォーキングする田んぼの傍・・・夜9:00には全開しています。
電池を持って見れるのも楽しいですよ。
友人に勧めたら・・昨年は感動してましたよ。
fujisan さん・・好い写真撮っていただけるのでは!
fujisan さんへ
2011/07/19 15:06
物凄いものを・・感嘆!感嘆!
台風襲来の前日に最高デス・・・
『ブログ界の台風の目』になるかも??
練りに・・練った・・創痍・工夫哉??
楽しみのお待ちしていたかいがりましたよ〜
流石〜流石〜恐れいりましたデス、マス・・・
火龍果
2011/07/19 20:37
台風が気になりますね。夕方畑にって取れるものは取ってきました。
後は野となれ・・・です。
烏瓜もう咲いているのですね。
何かに追われているような日が続いていて、心のゆとりが無かったのです
カラスウリねぇ・・・・・
毎年咲くあそこに咲いているだろうか・・・・
田原本の祇園さん、懐かしいです
子供の頃、息子が小さかった頃、孫が小さかった頃
日曜日は息子宅で晩ご飯でしたがaki君が友達と祇園さんにいっていました。
「おばあちゃん、aki君、2日続けてやでぇ」とCちゃんが言っていました。
前の日は高校の友達と、今日は中学の友達といったらしいです。
15歳、いいですねぇ。

大雨の予報ですが外は静かです、
sakko
URL
2011/07/19 23:01
おはようございます

カラスウリの観察、とても興味深々で見させて頂きました
何時も目にするのは、花が終わって萎れたものばかり・・・
何時かはレースを広げた様な花を見てみたいと思いながら(思うだけで実行に移せていません)
器の中でも花が咲くのですね、これは一度試してみたいと思います
やろいさんは、研究熱心なのですね〜
いっしい
2011/07/20 09:30
今日は。
台風の事前情報が大きかったので、どうなるかと準備万端に調えたのですが、
普段と変わらない夜を過ごすことが出来、有難かったです。
カラスウリ・・夜咲く花なので、真っ暗な中とても幻想的に眺められます。
知らなかった友人に勧めて、喜ばれたことがあります。
早、そんな時期を迎えたのですね・・・
火龍果さんへ
2011/07/20 13:18
sakkoさん、今日は。
ニュースを聞いていると、どうなることかと心配しました。
20日の予定までキャンセルしたのですが・・何と普段どおりの涼しい日。
カラスウリ・・祇園さんの飾り付けで気付いてのです。
実のならない雄花ですが何時見ても幻想的です。
息子夫妻のも連絡入れていません・・・
昨年も孫は友人と来たそうです。
小さかったときの孫の様子が思い出されます・・・子供みこしなど。
今は子供がいなくなって、自治会も神輿も出すことも出来ません。
どんどん寂しくなります。
sakkoさんへ
2011/07/20 13:26
いっしいさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリ・・とても魅力のあるお花です。
弱弱しい吊るに絡みついて付く蕾・・・なかなか気付かないですよね。
朝には萎れてしまっていますもの。
器の中でも花が咲くのですね・・・そうなんですよ・・お試しあれ!
普段夜、真っ暗な公園の隅に遅く行くのは気が引けます。
電池、香取線香持参で・・人から見るとなんだか変ですよね。
この日はお祭りだったので助かりました。
いっしい さんへ
2011/07/20 13:32
こんばんは。
涼しげなカラスウリの花。
幻想的でとてもクリアに撮れていますね。
祇園祭は、是非一度は!と思いながら、暑さと人出に恐れをなして、未だ出かけたことがなかったのですが、やろいさんもそうだとは思いませんでした。
地元の「祇園さん」もいい雰囲気です。
このような行事には縁遠くなりました。

2011/07/20 18:20
こんばんは。
カラスウリ、なんとも繊細で美しい花ですね。
幻想的で引き込まれてしまいそう。
2時間も観察されたのですね。
おかげで開花の様子がよくわかりました。
神秘的で不思議な魅力がいっぱいの花。うっとりです。
I子
2011/07/20 22:21
カラスウリ、私も今日、見かけました。午後の3時頃でしたが
辛うじてレース模様が開いていましたっけ!
京都の宵宵山に出かけてにわか雨に打たれたあの日が夢のよう・・
博多の祇園山笠といい、どちらも暑い夏のお祭りですね〜
山を引くのと舁く(かく)違いはあるのでしょうが・・・
TVで見ましたが大変な人の波でしたね〜
祇園さんは長野・小諸でも宮崎・都城にもありましたよ。
所変わればの感がありますね〜〜
nobara
2011/07/20 23:07
空 さん、お早うございます。
コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリの花・・夜に白いレースは幻想的です。
手振れで上手く撮れていません(笑)が見て楽しんでいます。
祇園祭山鉾巡行は是非と思って何十年・・・暑さと人出を天秤に
かけて,・・やめた!と過ごして来ました。
多分見ないまま終わることでしょう(笑)
地元の祇園さんもだんだん廃れています・・・時の流れでしょうね。
若い世代の減少はどうしても避けることは出来ません。
空 さんへ
2011/07/21 10:03
I子さん、お早うございます。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリ・・想像しなかったお花です・・レース編みのようで、
見ていても幻想的です。
家の前と言っていい自治会の公園の隅っこなんです。
何度も様子を伺いに行きました(笑)
咲いている・・・カメラをさげて・・・そんな調子です(笑)
電池を持って携帯の香取を持参(笑)
公園のカップルキット不思議に思われていたことでしょう。
I子 さんへ
2011/07/21 10:09
nobara さん、お早うございます。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリ・・あちらこちらで咲くようになりました。
今年は少し早いように感じます。
>京都の宵宵山に出かけて・・・ すごい強行軍でフルの一日でしたよね。
つい先日に拝見したような錯覚です。
博多の祇園山笠・・おかげさまで勇壮な祭りを詳しく見せていただけました。
>長野・小諸でも宮崎・都城に・・・ところ変われば違った祭りなんでしょうね。
小さな町での維持は難しいようです。
若者が町から出てしっまっている昨今です。
nobara さんへ
2011/07/21 10:18
やろい様
こんにちわ。
訪問ありがとう ございます。
カラスウリ の 花 初めてみました。
きれいです。
今か今かと 花の咲くのを
待って 撮ってくださった のですね。
ありがとう ございます。
五月
2011/07/21 16:30
五月さん、お早うございます。
コメント有難うございます(^。^)
カラスウリの花・・夜に咲くので忘れがちになります。
思い出して、また今年も同じ場所で同じように見ることが出来ました。
近くなので夕食後何度か様子を伺いに出かけました。
蚊取りを忘れると、ひどい目に遭いました。(笑)
五月 さんへ
2011/07/22 08:52
やろいさんへ
お早うございます。我が家の前のミカン畑にもキカラスウリの花が咲きますが実はなりません。カラスウリの赤い実は秋になると近くで一杯見られ、昨年その種を蒔いたら今あちこちで苗に育っています。雄雌わかりませんが良かったらお送りしましょうか。
ひょうすけ
2011/07/23 04:19
ひょうすけさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
きれいなゆりの花の先には目を覆う羽目になりました(笑)
雌雄異株のカラスウリなので、この場所では雄花ばかりです。
種を蒔いたら・・育ったんですね。
ご親切有難うございます・・・でも植える場所がど根性カラスウリなのか、
小さな溝の淵から吊るを伸ばしているようです。
雄花に添えて植えることは不可能な状態です。
実がなれば楽しいでしょうが、そんな事情で諦めることにします。
有難うございました。

ひょうすけ さんへ
2011/07/23 11:10
今晩は〜
カラスウリは夜の花でしたか・・・・雄株・雌株のことも不知、現物の花を見るのもなかったこと。レースに包まれた妖精の如く不可思議な花ですね。
でも末路は、定めとは言え悲しい姿に・・・・・我が身に置き換えてションボリ
若山
2011/07/25 21:48
若山 さん、お早うございます。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
カラスウリ夜の花なんです・・・のでつい!見落として忘れてしまうのです。
地域の祇園祭だったので、ふと思い出して昨年の場所へ・・
一晩にして萎んでしまうんです・・・もったいないような花です。
雄花なのでもう実を付けることなくこれでお終いなんです。
>我が身に置き換えて・・この萎みよう・・同じ思いです。

若山 さんへ
2011/07/26 08:26
カラスウリの花って誰がデザインしたのでしょうね?
神様の遊び心が一杯。
でも 遺伝子的には、ほんの少しの情報から出来ていると思います。
人の肺の構造も全ての形が遺伝子に書かれているのでは無いようです。
簡単なルールで規則正しく繰り返されて出来ているらしいのです。
ひこうちゅうねん
2011/07/26 22:12
ひこうちゅうねんさん今日は。
気持ち玉・コメント有難うございます。(^。^)
>誰がデザインしたの・・・そう思いますよね・・・
不思議な花です・・・
遺伝子的には・・・難しいことは良くわかりませんが、とにかく不思議と
そして魅力あります・・でも儚いですね。
肺の構造も・・・そういえば・肺の血管の構造をカラスウリのレースの模様に
なんだか当てはめてしまいました。
>簡単なルールで規則正しく・・・なんとなくですが少し理解が(笑)
ひこうちゅうねん さんへ
2011/07/27 09:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カラスウリの雄花 今年も同じ場所で ・ 祇園祭 こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる