こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤナギハナガサに群がる蝶たち

<<   作成日時 : 2011/08/18 09:34   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

8月15日(月) 

    診察予約日、採血などがあるので8時前に病院へ。

      道すがら年代物と思われる 「忠魂碑」 に読経される僧侶・・・合掌されている関係者。
     今日、 66回目の終戦記念日・・・
     平和である事の有難さを、年に一度は再確認し、後世に戦争の怖さ愚かさを
     伝えていかなければとの想いからなのでしょね。

                       ・・・・・・・    ・・・・・・・

     入院当時からお付き合いくださったH先生、転勤で今月から若い男性の先生に代わりました。
     とても丁寧な口調で受け答えくださり、少々恐縮。
 

       帰宅途中の休耕田一面に蔓延る・・・・・ヤナギハナガサ クマツヅラ科  クマツヅラ属

       ヤナギハナガサに群がる蝶たち・・・・・

                           ヤナギハナガサ と キアゲハ    


画像



 法友Yさんからいただいた 「いのちの花だより」 酒井 正知 著  
 常に身近に置いて繰り返し読む愛読書。
 著者本人、または知人を通していただいた本は、
 必ず年月日といただいた方の名前を記しています。

    1997・6・7  14年前にもなります。

  「月に1度、郵便受けの中にみおぼえのある一葉を見つける・・・・・」

  そんなたよりをまとめられた本のようです。 

                                 蝶の記載された一葉・・・読み返してみました。
画像

           ヤナギハナガサ と キアゲハ 

画像



         そのゆくえ おのれも知らず 蝶いそぐ      能村登四郎

         一羽の美しい蝶〜〜軽やかに、花からはなへ、

         蜜を求めていそがしく飛びまわっています。

         詩人は、この蝶の可憐な姿に哀しみの眼をそそいでいるかのようです。

         否、自分自身を問うているのかも知れません。

         だからこそ、この句にドキリとするのです。

         この「蝶」とは私のことだったのです。

         虚栄と多忙の象徴〜〜汝、 蝶よ、 いずこへいそぐ。

                 無自覚な人間の生きざまを、じっと見つめる大悲の眼があります。

                                            酒井 正知 S・57・5


        モンシロチョウ ・・・ 直ぐ逃げられてしまう ・・・ 被写体が1も2も上手  


画像画像画像










              同じ休耕田に夕暮れから咲く マツヨイグサ  アカバナ科  マツヨイグサ属


画像




               ヤナギハナガサに群れる大小何種類もの   セセリチョウ   


画像



                  セセリチョウの色も濃い茶色から薄い色・・・イチモンジセセリも
 


画像
画像



                      ベニシジミ やヤマトシジミチョウも


画像

                              
           
                       ジュズダマ     イネ科  ジュズダマ属

                           花が咲き実が・・・・

          子供の頃、黒くなった実や、茶色の実、白い実、色とりどり糸に通して首から掛けました。


画像

画像







              今年もまた昨年と同じ様に花を咲かせ実を付けこの畑で朽ち果ててしまう・・・・ 

                       カラタチ ミカン科  カラタチ属 の実


画像


                        〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

             午後息子の家族が墓参りに・・・・と訪ねてくれた。

             暑いからお墓に行かないで、和蝋燭を灯してお内佛に合掌礼拝。

                         〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜    

8月17日(水)               

            早い昼食を済ませて ビハーラ奈良、○なは○苑訪問日なので出かけました。
            前回はお休みさせていただいたので、久しぶりにメンバーと再会。

          利用者さんをホールへ移動介助、T住職さまの調声で集まってくださった皆様と勤行。

       O先生のご法話・・・・手遊びや手品を交えながら、仏様のお心をお伝えしてくださいました。

画像



画像

                 
         続いて会員僧侶のギター伴奏で、「夏の思い出」「夏は来ぬ」を皆さんで合唱。

                            恩徳讃・・・・合掌・礼拝でお盆の行事を終えました。

         お茶をいただきながら反省会、この施設活動での過ぎ去った20年以上の歳月を、

           共に活動していた友との別れなど、 静かに振り返る場面も・・・・

                      感覚は僅か数年をまとめた紙芝居のよう。

                        〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜
                        


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)
ヤナギハナガサに群がる蝶たち こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる