こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐招提寺 ・ やなせ ななさん コンサート

<<   作成日時 : 2012/06/04 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 26

6月3日(日) 


   朝日新聞奈良総局主催 「第7回若いお坊さんと話そう会」は、

   浄土真宗本願寺派 教恩寺住職 やなせなな さんのコンサート。

   友人のお誘いを受けてご一緒させていただきました。

   会場の三条大路へ行く方法を考えた時、5・6年ぶりぐらいになるでしょうか、

   この機会に平成の大修理後の唐招提寺金堂を拝観させていただこうと思いました。


                        甍の美しい 国宝 唐招提寺金堂

        中央に本尊・盧舎那仏坐像、右に薬師如来立像、左に千手観音立像 をご安置。


画像



      南大門を入ると世界文化遺産記念碑と金堂。      金堂の直ぐ左手 会津八一の歌碑


画像
画像
             おほてらの

                 まろきはしらの つきかけを 

                       つちにふみつつ ものをこそおもへ  
(会津八一)
                    

           「大寺の円き柱の月影を 土に踏みつつものをこそ思え」 漢字・現代かな使い。


                      天平の甍がとても眩しかったです。
   

画像



    金堂の風鐸が微かに揺れています。     
                                右に 国宝 鼓楼 ・ 重文 礼堂 ・  国宝 経蔵

画像 

画像




                       金堂後側から 国宝 講堂を ・ 天平の甍


         天平時代、平城宮の面影をとどめる唯一の建築物。

    講堂内に、本尊弥勒如来坐像(重文、鎌倉時代)、持国天、増長天立像(重文、奈良時代)の他、

    多くの仏像が安置されています。          



画像



      戒壇から本坊に向かって散策、蓮池にキショウブ ・ ピンクのショウブが。


画像
画像



                     木漏れ日の間から国宝 金堂伽藍


画像


             本坊の土塀に沿ってツツジが最後の輝きかなあ!

              鑑真和上が中国から持ってきたと伝わる「唐招提寺蓮」や

            2千年前の古代のハス「大賀蓮」などもこの本坊で育てておられるのでしょう。

                                           本坊で育てておられる蓮鉢
画像

画像



                      重文 御影堂入り口

           鑑真和上坐像(国宝)が奉安されており、東山魁夷画伯が描かれた、

           鑑真和上坐像厨子扉絵、ふすま絵、障壁画が収められています。

           6月6日の開山忌舎利会の際、公開され鑑真和上像を参拝できます。


画像



             鑑真和上御廟への道。

     古瓦を挟んだ土塀はさまざまな色合いが混ざり合って、とても趣きある美しさです。

                                             鑑真和上御廟の入り口
画像

画像



        御廟の入り口を入ると杉木立からの木漏れ日を鮮やかな苔に映えて美しい。


画像



        御廟左側に、和上の故郷・揚州から贈られた 瓊花(ケイカ) スイカズラ科 が植えられ

       5月初旬にアジサイに似た?ような花を咲かせるそうです。

                            背の高い樹木でした。

          開山 御廟正面

                                       開山 御廟 東側より
画像

画像




       境内散策中白いタイサンボク モクレン科 モクレン属の開花に出あいました。


画像



       北側に一回り大きい校倉 国宝 宝蔵          南側宝蔵より小さい校倉  国宝 経蔵


画像
画像




  左側、宝蔵とともに並んで建つ高床式の校倉(あぜくら)で、右側小さいほうが経蔵です。

        唐招提寺創建以前の新田部親王邸の米倉を改造したものといわれ、

        唐招提寺で最も古い建造物であり、日本最古の校倉です。


画像



     左金堂 ・中央に講堂 ・ 鼓楼  全て国宝です。       鐘楼と 重文梵鐘

                                         重文梵鐘は平安初期の貴重なもの、 
                                             

画像
画像



                     鐘楼から見る重文梵鐘と国宝鼓楼を臨む。


画像


                売店を出たところの庭に白い花が沢山零れていました。

              見上げると ネジキ ツツジ科 ネジキ属  の花が鈴生りに。

                樹高5m以上はあるかな ・・・・ アセビに似た花でした。


画像



                    ------------------ --------


              ゆったりと流れる時間を静寂な天平の甍の雰囲気に身を置いた後、

             バスで今日の会場朝日新聞社奈良総局へ、法友とは現地で待ち合わせ。


                 6月24日、浄照寺へも出演くださる 歌う尼さん やなせ なな さん

                    癒しの歌声はたまらなくせつない。


                    最初の一曲目 やなせななさん  「七夕」 の熱唱

画像

                  

                  タオルで届けるメッセージ ・ タオルでつながる心

     白い雲のもっと向こう、青い空の真ん中で、ぼくらは同じ方向に向かってつながっている

          まけないタオル の活躍  50,000枚を作製費用を差し引いて

          支援金として贈られているそうです。

                   

    まけないぞ まけないぞ 首にも頭にも まけないタオル 

   半端じゃないぞ 泥にまみれて 明日が見えなくなっても 

  まけないタオルが 拭ってくれる ほら 笑顔と一緒に明日が来るのさ 

   まけないぞ まけないぞ 夕日にまけない 紅(あか)い血潮が 流れている限り



              震災の後、東北地方へ何度も何度も足をはこんでくださったそうです。


画像
画像



                 震災でのつながりを話され、思い出されて目頭を熱く・・・

                      花束をプレゼントされて・・・

                     千年の眠り  東日本大震災鎮魂歌



画像



          勿論 私もまけないタオルを ・・・ 涼やかな癒しの歌声はいつまでも耳元に残っています。

                 ここ暫く忙しく過ごしたご日々の褒美をいただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ〜この辺り、歩かせていただいたな〜と思いながら見ていました。
鑑真御廟への苔むした道も昨日の事のようです。
ネジキは木の幹が捻じれているのですよね〜
馬酔木によく似ていますね。
負けないタオルのお話、いいですね〜
いろんなボランティアのあり方があるのですね。
こちらのCOOPで阿蘇の牛の世話にやはりタオルを寄付するのがありました。牛さんのお世話に相当枚数、必要なんですって!
やなせななさんの生の歌声拝聴したいですね〜
素敵なご褒美、よかったですね〜やろいさん!!
nobara
2012/06/04 21:57
唐招提寺の厳かな雰囲気いいですね〜。鑑真和上御廟への道の苔むす風景が大好きなんです。本当に素敵ですよね。
ところで、やなせななさんは知りませんでした。なかなかお綺麗で。
情熱的で意志のお強い方なんでしょうね。
素晴らしい活動だと思います。
ミクミティ
2012/06/04 23:31
いつもブログへ御訪問いただきありがとうございます。
唐招提寺は奈良のお寺の中でも特に好きなお寺の一つで、昔からときどき訪れては落ち着いた雰囲気に浸らせていただいております。しばらく訪れていなかった唐招提寺の境内を歩いたような気分にさせていただきました。
サラ&メル
2012/06/05 00:16
歌う尼さん・・良いですね。古都の静かな雰囲気の中で澄み渡った歌声は格別ではないでしょうか。唐招提寺ののお写真も、古都の雰囲気が出ていて素晴らしい。
fujisan
2012/06/05 06:56
唐招提寺には御無沙汰しています。
久しぶりに、やろいさんと道連れにして頂いて散策させて
頂きました。矢張り奈良はいいですね。
奈良は行きたい所ばかりです。
歌う尼さん やなせ ななさん存じ上げませんでした。
綺麗な歌声だったのでしょうね。有難う御座いました。
はるわか
2012/06/05 13:49
nobaraさんこんにちは。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
静かで本当に好いところです。
前回は金堂が工事中だったので、このような雰囲気は
久し振りに拝見させていただきました。
鑑真御廟への苔むした道・・零れ日が印象的でした。
来年もしご縁ができれば、ケイカの咲く時期に・・
>幹が捻じれているのですよね・・
nobara さんに教えていただいて知ったところです!
さすがですね・・
>牛さんのお世話に相当枚数・・へえええ!
恥ずかしいですが知りませんでした・しっかり覚えておきます。
ボランティアいろんな方法・・その人がやれることができることを
するのが望ましいことでしょうね。
背伸びせずに。
やなせななさんの癒しの歌・・素敵でした。
nobara さんへ
2012/06/05 14:02
ミクミティ さん今日は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
唐招提寺の厳かな雰囲気・・落ち着いて好いですね。
時期的に落葉樹がグリーンに輝きを増していますので、
一層引き立ててくれています。
苔むした鑑真和上御廟への道・・
長い年月が積み重なって育った苔ですよね。
やなせななさん・・北から南までお寺での活動が
多いようです。
震災での応援・・それはそれは真似のできない
支援と活動内容でした。
ミクミティ さんへ
2012/06/05 14:08
サラ&メルさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
唐招提寺私も工事中に訪れてから、完成なって今回が
初めてになります。
電車で20分足らずなのになかなか機会が恵まれませんでした。
静かでゆったりした気分になれるお寺の雰囲気です。
樹木のグリーンが癒しに一役プラスしてくれています。
京都へおこしの節は奈良へもお立ち寄りくだされば嬉しいです。
サラ&メル さんへ
2012/06/05 14:14
fujisanさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
やなせななさん・・癒しの歌にすっかり魅了されました。
次回私たちのお寺で聞かせていただくのを楽しみにしています。
写真は上手く撮れていませんが、樹木のグリーンが
随分盛り上げてくれています。
一番美しい季節かも知れません。

fujisan さんへ
2012/06/05 14:19
はるわかさん、今日は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
唐招提寺には御無沙汰しています・・近場なのに
私も随分ご無沙汰していました。
工事中だったので5年にはなります(笑)
久し振りだったので、千手観音さまの手が全て解体されたことを
知ってよくよく拝見させていただき、
合掌していました。
奈良へ是非おこしください。
やなせ ななさん・・本当に癒しの歌声に私は受け取りました。
素敵な歌を熱唱してくださいました。
はるわか さんへ
2012/06/05 14:25
ステキな歌声の響く 唐招提寺
天平の時代から 見守って下さってる阿弥陀さまや観音さま 仏像さまも やなせ ななさんの歌声を楽しまれたでしょうね〜
のこの時期に ステキな一時でしたね!
すばる
じゅん
2012/06/05 19:43
今晩は〜
伝統があり趣きを流石に感じられる
建物群ですね。
苔の雰囲気がなんとも言えないですね・・
こんな苔培養できたらなんて思いますが・・
周囲が映像のような環境でないと価値も
半減しますかね!
歌う尼さんなかなか上手い表現ですね・・
感泣!感泣!感泣!観衆と言う所でしょうかね!
火龍果
2012/06/05 21:20
こんばんは。ステキなご褒美でしたね。
唐招提寺は薬師寺とはまた違った、趣がありますね
私は唐招提寺の方が好きです。
けい花は何回か見にっています
その頃藤もきれい?だったと思います
常宝寺の住職さんが唐招提寺に勤めておられるので
花の情報などわかりますので。
唐招提寺への道も今は青葉のいい季節ですね。
5月の変り易い天気から落ち着いたお天気に変わり
爽やかな季節になりましたね
やなせななさんの歌声、すばらしかったでしょうね
まけないタオルの活躍に感動しました。
sakko
URL
2012/06/05 22:53
こんばんは。
唐招提寺は遥か昔修学旅行で訪れただけです、心洗われる空間でしょうね、単に国宝・重文と云うだけでなく、歴史の重みを感じさせる佇まいです。

ネジキは国営アルプスあずみの公園にあったのですが、まだ若くて少しだけの捻れは感じましたが、成長するとここまで見事になるのですね、楽しい樹です。
woosan
2012/06/05 23:22
おはようございます。
やなせななさん、存じませんでした。
祈りを込めたやわらかな歌声を聴いて
魅了され癒されました。
唐招提寺は修学旅行で訪れただけですが
金堂の美しい姿が印象に残っています。
静寂な雰囲気の漂う境内ですね。
やろいさんと一緒に散策させていただき
天平の空気を感じることができて
また訪ねられたら・・・と思いました。
I子
2012/06/06 10:00
じゅん さん今晩は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
唐招提寺、初夏の緑の季節は格別です。
修学旅行で活気づいていましたが、静かでお気に入りでした。
5・6年前は工事中だったので、完成した金堂は、
今回が初めてでした。
天平の甍・・そのことば通りです。
やなせななさん、とてもとても癒しの歌が素敵でした。
この24日にまたお寺でお会いできます。
楽しみです。
じゅん さんへ
2012/06/06 19:28
火龍果さん、今晩は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
1300年近い歴史はやはり積み重ねでしょうね。
建造郡の美しさは格別ですが、国宝の仏像は特に素晴らしいです。
千手観音さまを解体された映像は感嘆でした。
御廟への苔・・杉の大木から零れ日で育つのでしょうね。
特殊な色に感じてしまいました。
やなせななさん、癒しの歌好いですね!
火龍果さんへ
2012/06/06 19:38
sakkoさん、今晩は。
コメント有難うございます。(*^_^*)
>唐招提寺は薬師寺とはまた違った、趣・・
そうですね・・・薬師寺のようにケバケバシさ・・叱られるかなあ!
とても静かで趣のある落ち着ける感じです。
自然の環境が特に残っているように思います。
唐招提寺にお勤めだったんですね・・
瓊花(ケイカの開花の情報も得られるのですね。
ご縁があれば忘れずに花の時期に訪ねてみたいです。
やなせななさん・・・24日御坊に来られます。
ご縁がありましたらお越しください。
sakkoさんへ
2012/06/06 19:46
woosanさん、今晩は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
修学旅行でおいでくださったんですね。
当日も修学旅行生がバスを連ねて入れ違いに来られました。
一緒だったら多分賑やかな散策になっていたことでしょう。
1300年の重みはやはり滲み出るものですね。
ネジキのこと知らなくて十分に観察できなかったのです。
花がアセビに似ていたので、少し関心があったのです。
次回気をつけて見ます(笑)
woosan さんへ
2012/06/06 19:52
I子さん、今晩は。
気持ち玉・コメント有難うございました。(*^_^*)
やなせななさん、素敵な方です。
若いお寺の住職さんで、法衣がよくお似合いです。
歌、とても癒しになります。
私はデスクトップに置いて常に聞きながら過ごします。
お気に入りなんです。
唐招提寺・・修学旅行でおいでくださったんですね。
平成の大修理が済んで甍が素晴らしく輝いていました。
金堂内の国宝の仏像は暫く離れずに拝顔していました。
落ち着いたとても趣のある空気を感じます。
奈良へお立ち寄りの時は是非・・・・
I子 さんへ
2012/06/06 20:00
唐招堤寺は高校の行き帰りに電車の窓から眺めておりました
遠い昔の事ですがどっしり美しい甍に魅せられて元日にも
お参りした事を 思いだしました
いつも素敵なブログ読ませていただいております
矢車草
URL
2012/06/06 20:32
矢車草さん、今日は。
お訪ね有難うございます。(*^_^*)
>電車の窓から眺めておりました・・こんもりとした森が
唐招堤寺だと何時も思いながら電車で通過しています。
薬師寺のように大きな塔がないので、そのように思っていました。
でも静かでとても好きです。
元旦にもお参りされたのですね。
読んでいただいて嬉しく思っています。
URLをクリックしたのですが、お訪ねできませんでした。
ごめんなさい。
矢車草さんへ
2012/06/07 10:38
こちらこそごめんなさい
URL間違えていたのだと思います


矢車草
URL
2012/06/07 18:26
矢車草さん、
ご丁寧に有難うございました。
これからもよろしくね。
矢車草さんへ
2012/06/07 20:09
人影がほとんど見られない静かな唐招提寺ですね。
やろいさんは、ちょっと寄り道するだけで、日常からトリップすることができて、うらやましい限りです。
「歌う尼さん」というのもちょっと驚きです。
時代に合わせてメッセージを発信し、共感を呼ぶ方法はいろいろあるのですね。

2012/06/08 19:08
空さん今晩は。
コメント有難うございます。(*^_^*)
修学旅行の高校生に出会いました。
短時間で周られるようで、金堂を主でしょうね。
ゆっくり私は周らせていただきました。
そうなんです・私の周りは日常からトリップする最適な場所が
・・・いっぱいです(笑)
やなせ ななさんとても素敵なお方でした。
今回2度目でしたが、やなせさんの歌はとても癒しになります。
昨年は随分何度も何度も何度も東北へ行ってくださったそうです。
有り難いことだなあ・・・と。
24日はゆっくりお寺でお話させていただこうと思います。
空さんへ
2012/06/08 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
唐招提寺 ・ やなせ ななさん コンサート こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる