こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 古事記編纂1300年・B 多神社 太安萬侶卿記念碑 ・ 灯火会 ・ 七夕の夕べ

<<   作成日時 : 2012/07/10 09:56   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 0

7月7日(土)

  午前中、「ひまわり」 の定例会に参加。

  緩和の玄関に飾り付ける七夕の笹竹が届けられていました。

  今年は既製の竹で我慢と聞いていたので・・やはり青竹は好い。

  例会終了後、会員6人が残り笹飾りを作り、2階のリビングにも飾りつけができました。

        昼過ぎ、「バケツをひっくり返したように降る雨」と例えられるような雨。

                
                    帰宅する頃にはすっかり雨は上がりました。


画像



             ------------------------------- ----------------


            早めの夕食を済ませて、雨上がりの心地好い夕暮れ。

            多神社境内に完成した「古事記献上1300年記念碑」の拝見と灯火会へ。

            飛鳥川沿いのサイクリングロードを走ってみました。 


                     「多神社は飛鳥川と隣り合っています。

               境内に燈篭を並べて「天の川」を再現し、飛鳥川と競演します」
 

                                               と案内されています。


画像



                多くの願い事で、重くなった笹飾りの衣装を纏われた狛犬

               狛犬吽形                           狛犬阿形


画像画像



                 19:00  奉納行事が終わって点灯 

          向うに、多坐弥志理都比古神社(おおにますみしりつひこじんじゃ) 拝殿。


画像




            可愛い姉妹かなあ ・・・・・ カメラマンがいつまでも姉妹を囲んで撮影・・



画像画像



              子どもの笑顔って本当に素敵!笑顔のお裾分けをもらったよ。

                        用意された竹灯篭と紙灯篭に灯が入りました。


画像画像



                 前が飛鳥川 ・ 向うに拝殿と本殿、石灯篭にも点火されました。


画像

画像




    
                   境内に安萬侶の偉業をたたえる記念碑が完成し、

                安萬侶の命日とされる昨日6日に除幕式が行われたそうです。

                          真新しい記念碑が苔むす頃は・・・・・・
 

画像



                 記念碑には「古事記献上千三百年記念 太安萬侶卿」 の文字と、

                安萬侶が執筆したとされる古事記の序文の一部も刻まれていました。


画像

                            
                        刻まれていた 古事記 上巻 序并 

古事記 上巻 序并
臣安萬侶言。夫混元既凝。氣象未效。無名無爲。誰知其形。然乾坤初分。
參神作造化之首。陰陽斯開。二靈爲群品之祖。所以出入幽顯。日月彰於洗目。
浮沈海水。神祇呈於滌身。故太素杳冥。因本教而識孕土産嶋之時元始綿[辷貌]。
頼先聖而察生神立人之世。寔知懸鏡吐珠。而百王相續。喫釼切蛇。以萬神蕃息歟。
議安河而平天下。論小濱而清國土是以番仁岐命。初降于高千嶺。神倭天皇。經歴于秋津嶋。


臣、太安萬侶がもうしあげます。原初に渾沌が初めて凝り固まったとき、万物の形というものは
 ありませんでした。名前もなく、何かをするとか、何かになるということもなく、誰もその 形を知りません。
 その後天地が初めて分かれ、三柱の神が現れて世界の起源となり、これによって陰陽が発生して、
 陰陽の二柱の神が万物の創造主となりました。
 その後、(伊邪那岐神は)冥界と現世を往復され、日と月の二神が目を洗うときに生まれ、
 海水で身を洗うときに、諸々の神たちが出現しました。
 そうして、世界の始まりは暗くてはっきりしませんが、神代からの伝承によって、
 (神が)国土や島々をお生みになった時のことが分かり、元始はあまりにも遠いのですが、
 いにしえの聖人の伝えによって、神が生まれ人が出現した頃の世界が分かるのです。
 鏡を掛け、珠を吐いて、世々の王が皇統を守り、劔を噛み、蛇を退治して、神々の子孫が
 繁栄したことが分かります。
 (神々は)天の安河で相談して天下を平定され、小濱で(国譲りの)議論をされて国土を清くされました。
 これによって番能(ほの)邇邇藝(ににぎ)の命は初めて(高天原から)高千穂の嶺に降られ、
 神倭伊波禮毘古(~武)天皇は(日向から)大和に移って都を構えられました。

                                            雲の筏 リンクフリー

            編纂1300年と言うご縁で身近に感じた古事記ですが、 

           理解するには少々私の頭が固くなっているようです。


                     記念碑 近くの畦に ・・・・・

                  ヨウシュヤマゴボウ  ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属


画像


       アメリカイヌホウズキ ナス科 ナス属

       シロバナイヌタデ   タデ科 イヌタデ属            サトイモの葉に雨が残っています。


画像画像



                 懐かしくぬかるんだ里芋畑の側に近付きました。

            子どもの頃、葉っぱの露を瓶に集めて習字の墨を磨っていたことが・・・

          童心にかえって葉っぱを持って、露が落ちないようにコロコロ転がしながら、

                次の葉からまた次の葉っぱに、懐かしくて暫くその場に。

                      露の入った瓶を持った父の姿が、ふうっと。


             思わしくない空模様、好きな夕焼けにも縁無く、飛鳥川沿いを戻りました。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
古事記編纂1300年・B 多神社 太安萬侶卿記念碑 ・ 灯火会 ・ 七夕の夕べ こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる