こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師寺玄奘三蔵院伽藍前の分陀利華

<<   作成日時 : 2012/07/29 07:01   >>

ナイス ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 0

7月24日(火)

            地蔵会の午後から本願寺奈良教堂での「やすらぎのつどい」に参加。

            西の京で下車 ・・・「薬師寺玄奘三蔵院伽藍」 前へ。

            毎年この時期に置かれる蓮鉢の花を楽しみに道草。

            法友は「熱中症になるといやだから行かない」・・と言う。


                       薬師寺玄奘三蔵院伽藍前の蓮の花


画像

                            
          
                   廬山白蓮
           中国浄土教と深い関わりがある廬山に蓮池があり、
            一説には「道元禅師(1200〜1253)が帰朝の時 (1227年)持ち帰った」とあり、
           今日の 「廬山白蓮」として伝わっているようです。

                                            

画像



                白い蓮の花をサンスクリット語(梵語)でプンダリーカと呼び、

                        分陀利華(ふんだりけ)と音訳されます。




            汚泥のなかから清らかに咲く白蓮華は『観無量寿経』では、

             阿弥陀仏の誓い(本願)を信ずる念仏者のことを

             「人々の中の分陀利華である」とたたえ、泥沼の中に咲く、

        白蓮華のような智慧の人と讃えています・・・・・・と常に教わっています。

                         多分、2年前の記事にも同じことを・・・・・


                   真如連
      花弁数が18〜24枚、白蓮系統の大型蓮で外弁が「常緑色」をし、
     その姿が気品のある貴公子のようであることから、「白蓮の貴公子」とも呼ばれています。
     「真如蓮」は江戸時代から伝わる日本在来品種で、別名を「天女蓮」とも言われるようです。      
                                               日本花蓮協会



画像


画像




       大洒錦 (たいせいきん)
 
       超1級品の非常に貴重な品種のようです。
      淅江省杭州市の伝統保留種で、現地では「玉蝶虎口」と呼んでいるそうです。
      八重咲き 珍しい班系のハスで、花弁に絞り模様が入る品種です。
      表裏の絞り模様の入り方が違っているとのことです。
      丸みを帯びた花は花弁数100枚位とか ・・・・



画像画像



              蓮の実・・・・ 子どもの頃は若い実を剥いて食べたことがありますが、

              菱の実のほうが美味しかった記憶があります。

              以前に実を取り出して、布に綿を包んで詰めました・・可愛い置物になります。



画像画像



                          
  インド蓮 ・大賀蓮など何種類もの大きな蓮鉢が丹精込めて咲かせてくださっているのです。

                                        玄奘三蔵院前の蓮鉢
画像
画像






                     向こうに写経道場の屋根・・・薄墨桜葉の茂り。


画像


    
     酔妃蓮(スイヒレン) ・・・・ 右側の蓮
   爪紅咲きと呼ばれる系統で、花弁の先が紅色となる。花は、大型の一重咲き。
   開花初めは全体がピンク色をしているが、次第に退色して花弁の先端だけがピンク色になる。   
    孫文が日本に送ったことから、「孫文蓮」とも呼ばれる。
   酔妃蓮の意味は、白地の花弁で淡いピンク色が浮き出る様を
    酔っている妃にたとえられたと言われている。



画像



         玄奘三蔵院伽藍正面から国宝薬師寺東塔・・・・解体保存修理のための覆いが。


画像



                       非公開のシーズンオフ、人のいないこの場所、

            伽藍前から薬師寺双塔を眺めるのが、私のお気に入りの道草の時間です。

             少々遅刻のようです・・・・ 猛暑の昼下がり本願寺奈良教堂に急ぎました。

 
                     〜〜〜〜〜〜〜     〜〜〜〜〜〜〜

画像
  
画像




             帰宅すると友人の連れ合いさんが育ててくださった、小玉スイカが届いていました。

             早速、いただきました ・・ 甘〜い・甘い西瓜でした。 

             お礼の電話をしました。
 

           友人Wさん、  「すまんなあ!!食べ助けてくれる!!!」 

                    何と勿体無いことでしょう。  

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
薬師寺玄奘三蔵院伽藍前の分陀利華 こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる