こころはコロコロ日録

アクセスカウンタ

zoom RSS 草花火(タリヌム・カリキヌム) ・ ナンバンギセル ・ 白橿町の花火

<<   作成日時 : 2013/08/14 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 31

8月12日(月) 

高知県の四万十市で13:42 41℃度を観測し、国内で観測された最も高い気温となりました。

そんなニュースに、目が点に!


                 〜〜〜〜〜         〜〜〜〜〜


   5月の下旬から打ち上げ始めた クサハナビ(タリヌム・カリキヌム) スベリヒユ科 タリヌム属  

        多肉質の葉の葉間から細い針金を伸ばしたかのような先に咲く小さな花

        花は1日花です ・・・ 毎日毎日午後から、打ち上げ続けてくれます。

                   白い長く伸びた雌蕊が黄色の雄蕊に栄えています。

画像


                     数えるには大変な数を毎日咲かしてくれました。


                  沢山の株が知人にもらわれて、花を咲かせていると伝わってきました。

                庭の株もいよいよ終盤に近づいています … 花数が随分少なくなりました。


画像画像



                           〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

                       花の花火も好いけど、本物にはかないません。

                        いただいた映像で楽しませていただきました。


                橿原市白橿町 花火大会・ 景色は花火の背景だそうです。

                遠くに金剛葛城山系・二上山が 手前に畝傍山が望めます。


画像



      今年初めての最後かも、花火の写真撮りました。

      花火撮影はやっぱり忙しいわ、次から次へとぽんぽんぽんと 上がるものだから

      カシャカシャカシャとシャッターを押す。

      速くしたり遅くしたり、露出を変えてみたりと結構色々操作をしていま す。

      でもきれいに撮れるのは少ない。

      花火最初の景色は花火のバックです、花火が明るいためうんと露出を絞りますので

      バックの景色は写りにくいです。 合成も考えましたが止めまし た。 

                                    いろいろこ゜笑覧下さい。 福栄寺 


                    花火撮影って、ゆっくり観賞できませんよね。


画像画像画像


                        〜〜〜〜〜       〜〜〜〜〜

 
画像画像画像


                        〜〜〜〜〜       〜〜〜〜〜


画像画像画像



            コメントに苦笑しながら奮闘される姿を想像してしまいました … 失礼いたしました。        

     
  

                     〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜


                         検査の予約日なので朝から病院へ。

          以前に胃潰瘍を治療し、ピロリ菌が原因のひとつかも…と言われていました。

          除菌を試みたのですが、除菌出来ず、未だに居座り続けています。

          朝から内科で採血・検査室へ移動して再度ピロリ菌の検査。

          以前は抗体検査でしたが、今回は尿素呼気試験(呼気テスト)で行いました。

          検査後、胃の内視鏡で見つかった疑いのある部分の腹部エコー検査、9:40には全て終了。

          早く終了したので、会計計算のできるまで、緩和病棟のお庭へ。

          暑さで萎れているお花たちにお水遣り。

          熟れた赤と黄色のミニトマトをもいで、その場でいただきました… 温かい!

          朝食抜きだったので美味しかった。


                   もしかして?? 病棟から何方かが見ておられたかも 


                        〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜

                 鉢植えのタカノハススキの鉢をそっとかき分けると … 


                     見つけました      

               福与かな ナンバンギセル ハマウツボ科 ナンバンギセル属

画像




    春、根元に種?(胞子)を振りかけておいたのです … 「秋には沢山花を咲かせてね!」 … と。

               タカノはススキさんに聞こえたのかしら! ススキさん弱るのにね!


画像画像


 
            ススキに案内を付けて、テラスに散策に来られた方に見ていただきましょう。



                      〜〜〜〜〜     〜〜〜〜〜


              帰路のコンクリート道路 … 焼け付くように感じながら自転車で。

              水田の畦道に、 あれ! 見たことが有そうで無さそうな雑草。 

                一瞬ハゲイトウかなあ!なんて思ったくらいの育ちようです。

                      チョウジタデ??  植物図鑑の掲示板に尋ねました。

         K・0様より チョウジタデの仲間に見えますが、似たものにウスゲチョウジタデ、
                 帰化種のヒレタゴボウがあります。
                 やはり花が咲いてから確認できればいいですね。
                 花はもう少し後になるのではないでしょうか。

                                      そんな回答をいただきました。
                 


画像画像



                   〜〜〜〜〜       〜〜〜〜〜

8月13日(火) 


       法友のHさんから大きな シマウリ ウリ科 キュウリ属 が届きました。

           中子を取り除いて、1cmの厚さに切り、即席辛子漬けの粉辛子を抜いた分量で

                          塩・砂糖で絡めました。

                            お味は上々です。    


画像



8月14日(水) 

            「がんサロン」の準備とお花の活け替えに病院へ、仲間に即席漬けをお裾分け。

            月に1度サロンでお会いできる方たちを心待ちにしています・・・

    今月もまた、私には真似のできない自然に滲み出る笑顔で、いのちの響きをいただけました。


                      〜〜〜〜〜          〜〜〜〜〜
 

            おおおお! 帰宅すると驚きました! 再度いただいたのです 大量に  


画像



             
                     誰々に…と、早速お裾分け先が決まりました。

                          有り難うございました。                    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
やろいさん、こんばんは。
福栄寺の住職さんがおっしゃるように花火の写真撮影は難しいですね。
空は最初からあきらめて肉眼で楽しむことにしています。
ピロリ菌、妹も服薬して除去しました。
血液検査で抗原がなくても、体内のどこかに潜んでいるということがあるようです。
現代医学が病気のほとんどを解明できていない一方で、今まで知らないで済んでいたことが、なまじっか分かるようになって、果たして幸せなのか、と疑問に思う今日この頃。
やろいさんもよい結果が出て安心できるようにと祈っています。

2013/08/14 21:50
こんばんは。
最初の写真素晴らしいですね、しみじみと魅させて頂きました、色調・周囲のボケ味素敵です、和紙にプリンとして額装すればなんとも言えない雰囲気を出してくれるでしょうね。

ピロリ菌って誰もが持っているけれど知らないでいるのだそうですね、私も除菌したら・・・って言われた事がありますが、悪さをするようでなればどうこう無いとは云われ放ってあります。
検査の結果が良好なら嬉しいですね、良い知らせとなるよう願っています。
woosan
2013/08/15 00:12
思い草(南蛮キセル)もう咲いているんですね! 探してみようっと。
じいぼう
2013/08/15 00:46
空 さん、お早うございます。
滅多に起きない時間に今日は起きていえます。(笑)
お訪ね有り難うございます。
空さん、同じです…花火は肉眼で楽しむものと思っています。
夜景もでもついピンボケでも撮ってしまいます。
妹さん除菌できたのですね…
私は保険の関係でその時は再度できなかったのかなあ??
年齢と共に失うこのも多いですが、増すものの多いこと!
主治医が開業で病院を退職されます…引継ぎの先生に慣れるまで、
また気を使います。
空 さんへ
2013/08/15 05:38
woosan さん、お早うございます。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
クサハナビ・・・優しい花で1日花です。
細い針金のような茎を伸ばして先端に花を付けるのです。
woosanさんに褒めていただく何てとても嬉しいです。
ピロリ菌、井戸水などで育っていますから・・・
どうも悪さをしているらしいです。
潰瘍や萎縮性の胃炎等…加齢と共に応えてくるのですね。
4月から保険の適用が決まったので、再度除菌をと思いました。
woosan さんへ
2013/08/15 05:47
じいぼうさま、お早うございます。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
ナンバンギセル、今年は特に早いように感じます。
昨年はスマートな花姿でしたが、今年は何とふくよかです。
ススキが弱ってしまいそうです…鉢なので。
曽爾高原…好いでしょうね。
じいぼうさまへ
2013/08/15 05:51
クサハナビというのですか。可憐で清楚な花ですね。
打ち上げ花火というより、手持ちの線香花火のイメージでしょうか。
はかなさと美しさを合わせ持つところが魅力なんでしょうね。
一方で、打ち上げ花火の撮影は私もトライしたことがないんです。正直、うまく撮影できなくて欲求不満になりそう。でも、いつかやりたいと思います。
ただ、東京や横浜の花火は人が多過ぎで三脚を持ちこめる気がしないのです。
ところで、タカノハススキの根元に咲くナンバンギセル、実に粋な趣向ですね。
ミクミティ
2013/08/15 21:28
クサハナビ、いいですね。
我が家にも咲いていますが、なかなか上手く撮れません。
暑いし、蚊がいるし・・・・
本当の花火もいいですね。
昨年は淀川の花火を見に行きましたが
今年はパス。お嫁さんの両親もパス
息子達だけで行きました。
住職さんの花火で楽しませてもらいます
ナンバンキセル、沢山生えてきましたね。
私のはか細いのが2本だけです。
昨年胞子が飛ばないうちにと早くビニール袋に入れて
かびさせたようです。
沢山種が取れたら少しいただけませんか。

何時も私のブログに暖かいコメントを頂き
有難うございます。
sakko
URL
2013/08/16 00:47
クサハナビは可憐なお花ですね。
存在を初めて知りました。
ナンバンキセルは素晴らしいですね。
私は頂いたんですが、うんともすんとも・・・・腐ってしまったのかな?
ろこ
2013/08/16 10:32
やろいさん宅の花火が美しく打ちあがってる頃と思ってました。
いいですね〜〜私も、探して家で花火打ち上げたいです(笑)
花火。写真を撮ろうと思うと実際にほとんど楽しめません・・
やろいさんのおっしゃる通りですね〜
綺麗に撮っていらっしゃいますねーーーー
ナンバンギセル、今頃?でしたっけ・・
樫原湿原で見たのでした。過去ロムして見ましょう・・
シマウリは初めてみました。ばんどころ胡瓜の縞版?のような・・
暑い時に美味しい一品になりそうですね。
nobara
2013/08/16 14:49
ミクミティ さん今晩は。
お訪ね有り難うございました。(*^_^*)
小さな花ですが、ピアノ線が伸びたような先に咲かすのです。
花姿が好きで、小さな株をあちらこちらにもらわれて行きます。
線香花火のように可憐です。
夜の写真は全く駄目なので・・・
ナンバンギセル…可愛いでしょう!
ミクミティ さんへ
2013/08/16 19:09
sakkoさん、今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
小さな花が揺れるので…タイミング難しいですね。
花火・・・人が多いのは苦手ですので、ほとんど見に行きません。
ナンバンギセル…咲き終わってお渡しできるように、
胞子取っておきましょう。
暑いのに畑頑張っておられること尊敬します。
身体気をつけてくださいね。
sakkoさんへ
2013/08/16 19:14
ろこ さん、今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
クサハナビ・・・小さいけど可愛いのです。
するすると伸びた先に1日花を咲かせます。
ナンバンギセル…可愛い花です…今年は早いようです。
春に、タカノはススキの鉢植えに振りかけておきました。
昨年は今一でしたが、今年は順調のようです。
ろこ さんへ
2013/08/16 19:18
nobara さん今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
零れ種で毎年小さな株を拾い集めて大きくしています。
あちがこちらにもらわれて行くのです。
近くだったら…いくらでも差し上げられるのですが。
シマウリは皮がとても柔らかいのが特徴です。
お漬物にはもってこいです。
甘みがあって美味しいです。
nobara さんへ
2013/08/16 19:22
やろいさんちのクサハナビかわいいですね。写真もとてもきれい。花火の背景の写真、味わいがありますね。花火の写真は福榮寺様が写されたものなのですか?きれいですね。私も昨日孫たちと吉野川の花火を見に行きましたが写真は失敗作ばかりでした。ナンバンギセル、きれいに咲いていますね。ススキの間に胞子を振りかけて育てておられたのですね。じまんできますよ、これは。
大きなシマウリですね。この前キュウリのからし漬けのレシピを書いて下さってあったので早速作ってみました。おいしくできました。
ポン太
2013/08/16 21:30
いつも綺麗な写真楽しませて頂いております
福栄寺様さんの花火も素敵です

ススキにナンバンギセルの種をふりかけられたのですか
すごいですね

キュウリの辛子漬けおいしかったです
矢車草
URL
2013/08/16 22:26
こんばんは。
クサハナビの写真、素敵です。
鮮やかな可憐な花ですね。
午後から開き始めて夕方には閉じてしまうとは・・・儚い命ですこと。
たくさんの黄色い蕊がまるで夜に輝く花火のようです。
ナンバンギセル、見事ですね。
うつむきかげんに咲く花の思わしげな姿が
印象的です!
I子
2013/08/16 22:41
おはようございます。
なんだか・・・あっという間にお盆が終わりましたね。
仕事で終わったお盆でした。週末を迎えホット!
南蛮ギセル・・・何故だか?この花から織田信長がイメージ
するのです。
沢山のシマウリの漬物涼しげでおいしそうですね!
僕の場合、幸い内臓には問題がないのですが・・
ピロリ菌厄介なようですね・・お大事にしてください。
黄昏龍
2013/08/17 08:28
お早うございます。

南蛮ギセル 今庭を見に行きましたが
あれだけ毎年咲いていたのが 今年は咲いていません。ガッカリ
鉢の位置が茗荷の葉っぱが林立して 風通しが悪かったかも・・。

クサハナビけなげですね。可愛い。
花火大会で大きな事故がありましたが 花火は夏の風物詩ですね
シマウリ 懐かしい 母がよく御漬物にしてくれました。大好きです。
ピロリ菌除去できると良いですね。
はるわか
2013/08/17 09:11
ポン太 さん、今日は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
クサハナビ・・小さい1日花なのですが、お気に入りなんです。
本物の花火は住職様からのいただき物です。
夜景はとても手に追えません(笑)
花火は見るもので写すものではないと諦めています。(笑)
毎年、タカノはススキの鉢植えにナンバンギセルの胞子を振り掛けます。
沢山咲いてくれる年少ない年、色々です。
辛子漬け…案外簡単で美味しくいただけました。
試していただいて有り難うございます。
ポン太 さんへ
2013/08/17 15:57
矢車草さん、今日は。
暑いです…毎日空をながめて夕立ちを待っています。
昨日も大きな雷で空が黒く・・・待ったのですが、
空振で残念でした。
ナンバンギセルの胞子を残しておいて、翌年の春に
ススキの根元にふ振りかけておきます。
その年によって発芽具合が異なります。
きゅうり試してくださったんですね。
少しづつ途切れないように作っています。
矢車草さんへ
2013/08/17 16:02
I子 さん今日は。
お訪ね有り難うございます(*^_^*)
暑いが口癖になっています。
クサハナビ…小さい花ですがとてもインパクトを与えてくれます。
もらわれて行った先で好評です。
ナンバンギセル…I子 さんはとても綺麗に収められていましたね。
毎年根元に胞子を振りかけるのです。
鉢では、自然の繰り返しは少し難しいようです。
知らない方が多いし見えづらいので、案内板を掲げます。(笑)
I子 さんへ
2013/08/17 16:09
クサハナビ・・アップがなんとも可憐で綺麗ですね。
頂いた花火のお写真、奮闘されたのですね。
とっても綺麗に撮れてますね。
先日の江戸川の花火で感じたのですが、花火って引きの絵で撮った写真って、その土地の雰囲気が出て素敵です。
上の素敵な背景を花火と合体させながら楽しませていただきました♪
私はシャッターがどうしても遅くなってしまって写真はあきらめましたよ。泣
もぎたて 暖かいトマト、美味しいですよね、実家を思い出しました♪
駿河の杏
2013/08/17 16:16
黄昏龍さん今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
お盆終わってしまいました・・年末が直ぐに来ますよ(笑)
体調よろしいのでしょうか…ボチボチしてくださいね。
南蛮ギセル・織田信長がつけた衣装から想像されたのかなあ!
シマウリは皮が柔らかいのでとても美味しいです。
今年は何時に無い豊作だったそうです。
内臓に問題ないのは有難いです…
老いるとは色々と余計な物まで加わります。
今まで胃でう養ってきたのですから…困ったものです。
黄昏龍さんへ
2013/08/17 20:09
はるわかさん、今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
ナンバンごギセル…今年はまだなのかも知れませんよ。
特に早く感じます。
昨年はあまり成績が好くなかったのです。
でも可愛いから…咲くまで待ってみましょう。
今年の花火大会はいろんな場所で天候にも恵まれませんでしたね。
多くの見物の方がガッカリされたことでしょう。
シマウリご存知でしたか…皮が柔らかくて美味しいですよね。
長らく住み着いているピロリ菌、容易く退散してくれるでしょうか(笑)
はるわか さんへ
2013/08/17 20:18
駿河の杏 さん今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
クサハナビ…小さくても5月から咲いて楽しませてくれました。
活け花にはならないのですが、夏に無くてはならないのです。
住職さまのコメントから、ご苦労が…申仕分けないですが苦笑も!
駿河の杏 さん花火とても綺麗に撮れていましたよ。
検査で朝抜きだったので…もぎたて暖かいトマト美味しかったです(笑)
駿河の杏 さんへ
2013/08/17 20:25
ご無沙汰です。久しぶりにコメント蘭が有りましたので寄って見ました。花火って、撮影すると本当にじっくりと見ることが出来ないのですね。私も今度はカメラを持たずに見に行って見たいと思います。私も2年ほど前にドックでピロリ菌検査をしましたがそのときは忌ませんでした。定期的に検査をしないと駄目ですね。私も今月末恒例の1日人間ドック。さて、体重減らしたりお酒を少なくして迎える準備をしなくちゃ・・・意味ないかもねこの努力!!
fujisan
2013/08/19 10:15
fujisan さん今晩は。
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
fujisan さんの花火の映像素晴しく堪能させていただきましたよ。
花火は写真では難しいので、私は見る方に専念です。
最近は見なくなりました…機会に恵まれません。
ピロリ菌住み着いていました。
除菌の薬処方されました。
今回で除菌したいです…胃に負担がかかるようです。
1日人間ドック・・・大切なことですね。
誰かも言ってましたよ… 検査前だからウォーキングに励んで、
お酒を減らして…男性は考えること好く似ているのかなあ!(笑)
fujisan さんへ
2013/08/19 20:51
コスモスのような可憐なクサハナビ!
花(クサハナビ)の花火と
夜空の花火、どちらも綺麗でパット散る
一瞬のはかなさが、それが夏の宴ですね!
花火撮影難しいですが、工夫され良く撮れていますね
たくさんのシマウリにびっくり
我家も毎年作っていますが、暑さで今年は不作でした。
清兵衛
2013/08/31 23:28
元興寺地蔵会のレポ素晴らしいです。
奈良は歴史の積み重ねが深く
古くからの行事も大事にされ趣があります。
ロングスティーしたくなりました。
姉妹の姿も可愛い〜
清兵衛
2013/08/31 23:47
清兵衛 さん今日は、
お訪ね有り難うございます。(*^_^*)
クサハナビ、いよいよ最終段階です。
5月から咲き始めてくれます…
1日花ですがとても癒しの花になります。
住職様にいただいた映像…カメラで撮ると、楽しみが半減かも知れません。
シマウリ・・どうやら豊作のようで沢山いただきました。
そしてお裾分けが多くの方にできました。

元興寺の地蔵会 …随分久しく訪ねていないので、
久し振りの灯芯灯火は癒しになりました。
長い歴史と共に受け継いでくださっている行事…
今年は参拝できて好かったです。
子どもの浴衣姿、可愛かったです。
清兵衛 さんへ
2013/09/01 13:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
草花火(タリヌム・カリキヌム) ・ ナンバンギセル ・ 白橿町の花火 こころはコロコロ日録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる