明日香村 国営飛鳥歴史公園 石舞台古墳桜ライトアップ * 初参式(はつまいり)灌仏会(花まつり法座)

福栄寺住職さまから送付くださった世界遺産明日香石舞台古墳 夜桜のライトアップの風景です。   「4月2日19時頃です。試し撮りのつもり、今夜雨が降らなければ再挑戦する予定。 でも阪神勝ってたら野球みたいなとも思う・・・・・・。」 蘇我馬子のお墓ともいわれる幻想的な石舞台古墳  「ライトアップを再挑戦した4月3日7時半頃現地到着入…

続きを読む

干し大根でハリハリ漬け

2月6日(月) ひたすら買い物以外外出することなくステイホームの日々を過ごしています。 浄照寺初法座に続いて2月のご法座「今日の人権問題を考える」が開催されました。 13:30 勤行 らいはいのうた 14:00 ご法話 Δ コロナウイルス感染症と差別問題 「龍田寮事件」(黒髪校事件) 昭和29年に龍田寮児童通学拒否事件が起こりました。(親がハンセン病者で、…

続きを読む

お内仏報恩講 * コロナを身近に感じる時

12月5日(土) ここ何年か「ひまわり」の例会と重なりご縁に遇えなかったお内仏報恩講、 今年3月末で「ひまわり」の退会を機に参拝できました。 お内仏でのお勤めの後、お聴聞の準備が整いる本堂。 座席との空間をが大きく設置されています。 寺院の家族用の仏壇は本堂の仏様と区別する意味もあって 御内仏と呼ばれますが、各家庭の仏壇も御内仏です。…

続きを読む

浄照寺銀杏  *  御本尊 遷仏 ・ 入佛法要

9月13日14日(日・月) 浄照寺秋季永代経法要 ご本尊遷仏 ・ 入佛法要の ご案内をいただきました。 この如来を方便法身とは申すなり。方便と申すは、かたちをあらはし、御(み)なをしめして、衆生にしらしめたまふを申すなり。 すなはち阿弥陀仏なり。(一念多念文意) 新しくなった庫裏玄関 350有余年の間、淨照寺の歴史を静かに見守ってきた銀杏の古木。 太い幹はほ…

続きを読む

庫裏お内仏(住立空中尊)入佛法要 * 盂蘭盆会法要

2020年8月10日・11日 コロナの影響でお休みになっていた、お寺の行事が6か月ぶりに開催されました。 2028年から始まった「浄照寺伽藍整備事業」庫裏の改修工事が、7月末で完了しました。 庫裏お内佛 入仏法要準備 法要のため、お内仏に照明が点灯されました。 コロナ対策などで役員のみの法要参加 お勤めは 「十二禮」 献花 * 献…

続きを読む

柚子ジャムと柚子ピール : 門信徒の集い

実家から新米、柿や蜜柑、野菜と柚子が届きました。 早速、柚子をピールとジャムに加工することに。 よく洗った柚子の蔕と傷んだ部分を取り除きました。 小さい柚子は4つ割りに、大きい柚子は6つ割りに。 種と果実を取り除いて2度茹でこぼしました。 60%のお砂糖を2度に分けて使って、煮含めます。 焦がさぬように … 後1歩のところで、電話 ・・・これが味のいのちとりに。 …

続きを読む

音羽山 観音寺 「やまと尼寺精進日記」 E テレの舞台 … 胸突き八丁の山参道にたじたじ

11月5日(火) NHKEテレ「やまと尼寺精進日記」を拝見して 一度はご縁をいただきたかった 音羽山 観音寺 何度も候補に上がりながら、体力的な不安から実現できませんでした。 今回妹夫妻に誘われて、時間を気にせず上ることで、とうとうご縁に遇うことができました。 万葉のふるさと奈良県・桜井市。 急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が…

続きを読む

「讃仏偈」写経の準備 門信徒のつどいに向けて * 介護付老人ホーム ニッセイエデンの園見学

11月17日に開催される門信徒のつどい. 午前の部で行う写経「讃仏偈」・MYお経本制作の準備。 写経のお手本など全てお寺で準備くださいました。 写経お手本、写経用紙、用紙の間に挿む予備の用紙、製本テープ、筆ペン、クリップ 200組を調えました。 用紙の選択、筆ペンだって若坊守さんが10本以上買ってくださって、 どの筆ペンが好ましいの??か サロンのお仲間10数名で試して…

続きを読む

ぎんなん(銀杏・ギンナン)の季節 * シュメイギク(秋名菊)

朝夕の気温が肌寒く感じるようになり、 南側の部屋に入る陽射しが、一段と奥深くへ移動てきました。 庭の片隅にシュメイギク(秋名菊)の花が咲き始めました。 シュウメイギク(秋名菊) キンポウゲ科  イチリンソウ属(アネモネ属). お気に入りだった白のシュウメイギク、白絹病の発生で全滅。 生き残ったピンクのシュウメイギクのみが秋風に揺れていま…

続きを読む

自然界のいとなみ シオヤアブの捕食 * ダンゴギク(団子菊)

自然界はお盆もお彼岸も関係ないですね …  お盆の精進の考え方も私の子どものころから考えると随分変化しています。 せめてお盆の期間だけでも無益な殺生をしなく済むようにと… こどもの頃祖母や母から教わったお盆の精進料理。 宗派によって随分違っていますが。 今想うととてもお盆3ヶ日の献立が懐かしく感じます。 15日の夕食は毎年精進上げと称して、滅多にいただけないすき焼きがいた…

続きを読む

キンミズヒキ(金水引)・ホテイアオイ(布袋葵)

お隣さんからホオズキ(鬼灯)の一枝をお裾分けにいただきました。 暫く一輪挿しで眺めて楽しみます。 ホオズキ(鬼灯) ナス科 ホオズキ属 昨年実家から手芸に使おうともらってきたホオズキ(鬼灯) 未だにそのまんま … メダカの卵を手水鉢に移して孵化したのですが、小さなメダカの…

続きを読む

本願寺角坊 * 国宝 飛雲閣

5月31日(金)       4:45 起床        5:45 ロビーに集合       年末のお煤払いの時期と違って、京都タワーの灯り、御影堂前の常夜燈も消え、      境内はすっかり明るくなっています。       6:00 御晨朝参拝 (讃仏偈 ・ 正信偈 御堂法話)       法友が御剃刀をお…

続きを読む

本願寺 国宝 対面所(雁の間)でお抹茶接待*国の特別名勝虎渓の庭

5月30日(木)     年に一度の本願寺清掃奉仕。    奉仕とは名ばかり、世界遺産国宝に埋まれて、落ち着きのある    時間を過ごさせていただきます。      12:00前に本願寺御影堂門から  …     目隠塀   切妻造、本瓦葺、真壁造の塀です。江戸後期の建築。               …

続きを読む

報恩講*雅楽・舞楽(万歳楽)公演 * おてライブ(ピアノ・スペシャルゲスト)

5月4日(土)    晴天に恵まれ7:30 明日のお齋準備のためお寺の厨房に集合。            10:00  下準備が完了して解散。     報恩講法要 修行                13:00 御伝鈔拝読      14:00 法要                                     勤行 念仏正信偈 …

続きを読む

藥師寺 修二会 花会式 * 薄墨桜 * 野点 * 献香 * 百華能

3月26日(火)                  友から藥師寺 修二会 花会式 の案内(招待)状をいただきました。          ご案内の抜粋をさせていただきます。          今年もご本尊に十種の造花を供え、三月二十五日から三月三十一日まで、          「修二会花会式薬師悔過法要」を厳修致します。        …

続きを読む

西本願寺お煤払い当日

12月20日(木)               4:00起床 … 雨の予報。                        身支度を調えて御晨朝参拝の準備。             5:10 チェックアウトをして、荷物を預けて、宿舎のロビーに集合して御影堂へ。             5:30 御影堂のみでご晨朝。     …

続きを読む

西本願寺お煤払い(おすすはらい)前日

12月19日(水)    お煤払い行事参加で3回目、浄照寺からの行事は今回が初めてになります。  10時過ぎの急行で参加者16名が京都へ 12:00前本願寺へ。                    本願寺重文御影堂門から正面 重文目隠塀(めかくしべい)                    切妻造、本瓦葺、真壁造の塀です。…

続きを読む

コートのリメイク *ファルダノエル (葉牡丹 )* 師走の日々

       歳月と共にデザインの変化もあり、丈の長い藍染工房のコートを思い切って短くしてみました。             105cmあった着丈を25cm切り取って7分コートにリメイクしました。                     襟もスタンドカラーにリメイク。                     後ろ見頃に切った布で、ベルトまがいのアクセントを付けま…

続きを読む

興福寺中金堂300年ぶりに再建*第70回正倉院展 * 県庁食堂

11月5日(月)         8:30過ぎの電車で奈良国立博物館で開催される第70回正倉院展特別展へ友と。        正倉院宝物は756年に聖武天皇が亡くなり悲しんだ妻の光明皇后が        四十九日の法要の際に、天皇の大切な品々を東大寺の大仏に捧げたのが始まりです。        博物館前は長蛇の列、驚いたのですが、…

続きを読む

アキノチョウジ ・ オルゴールコンサート ・ 秋季永代経

10月8日(月)  朝から湿度の低い快晴 … 爽やかで過ごしやすい祝日は、お寺の行事には少し???             何故かと … お寺の行事より行楽になる傾向が多いようです。             雨が降ってもお寺の行事にはいささか足が遠のきます。            暑すぎても寒すぎても・・・・いった…

続きを読む

佛前結婚式

9月14日(金)  佛 前 結 婚 式    若院さんの仏前結婚式の日取りが決まって1年余り、まだまだ先なんて思っていたのに、    とうとう前日になりました。    私たち仏婦のお手伝いは前々日から、当日受付でお渡しする一式の組み合わせ。    出席者の…

続きを読む

糸のみほとけ - 国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏 - 修理完成記念特別展

8月16日(木)   曇天にめぐまれて…なんて!あまり使わないことばですが、猛暑日が続くと、雲空を仰ぐと、 何だか恵まれたような気がします。 折角恵まれた曇天なので、是非、拝観したかった「国宝 綴織當麻曼荼羅」を奈良国立博物館 修理完成記念特別展 「糸のみほとけ」  - 国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏 -へ。   …

続きを読む

本願寺念佛奉仕団、今回初めての国宝「喚鐘廊下」拝観

5月22日(火)            10時過ぎの近鉄で京都へ。           自身にとっては、本願寺念佛奉仕団での記念すべき2日間なのです。           お寺から、坊守さま、法友たちとの参加です (奉仕とは名ばかりの…)           京都へ小旅行のような気分です。               重文御影堂門か…

続きを読む

報恩講法要 * 雅楽公演 蘭陵王など

5月3日(木)            7:40  浄照寺報恩講法要明日のお齋準備に、庫裏の厨房に集合。          12:00  下準備を調え、午後の法要までの間に、緩和病棟のお花の活け替えに。                 急いで帰宅後、報恩講法要の参拝に。          13:00  御伝鈔拝読          14:00  …

続きを読む

遅咲き桜 タカクワホシザクラ * 花まつり花御堂飾りつけ

4月7日(土)       目まぐるしい気温の変化に戸惑う日々です。       昨日より一気に10℃を下回る気温に冷たい雨 ・ 風。       緩和病棟入口に遅咲きのタカクワホシザクラ(高桑星桜)が雨風にゆさゆさ揺れています。               タカクワホシザクラ(高桑星桜)   オオシマザクラ ・ ヤマザクラ系          …

続きを読む

御正忌報恩 ・ 国宝阿弥陀堂内陣天井画の特別展

1月15日(月)             奈良県中南部、お寺の組織の方々と、御正忌報恩講参拝と懇親会、            浄照寺仏婦から12名参加。            8:18 発の京都行   少々早い出発です。            京都駅から堀川通りを歩くこと15分、真宗興正寺派の御本山(左)            直ぐお隣 ……

続きを読む

本願寺御煤払(国宝阿弥陀堂・御影堂) 

12月20日(水)          御煤払当日、眠れないまま4:10 目覚まし時計が鳴りました。      室町時代から始まったといわれる迎春行事で、僧侶や門信徒・町の方や希望された方々が      国宝の御影堂と阿弥陀堂の煤を払う行事です。      御影堂の畳は内陣が282、外陣が441の計723畳、すす竹の棒をしならせ、大きな…

続きを読む

迎春行事 本願寺御煤払(国宝阿弥陀堂・御影堂)前日

12月19日(火)  毎年12月20日の早朝に行われる西本願寺 国宝阿弥陀堂・御影堂 「お煤払い」の行事に 参加するため、奈良教区の門推のお仲間と前日から参加しました。                   集合場所安穏殿前に参加団体の案内が掲示されています。              12:00 安穏殿へ集合した北は北海道…

続きを読む

八方睨みの猫 * 極彩色鐘楼 * 鴻の間抹茶接待

11月10日(金)                         5:40    ホテルロビー 集合。                                                   御晨朝参拝のため本願寺阿弥陀堂へ。                      5:50     本願寺  阿弥陀堂     …

続きを読む

西本願寺国宝建造物内にどっぷりと2日間

11月9日(木)   10:00過ぎの電車で京都へ。  第26回浄照寺本山念仏団、 快晴に恵まれ今年も参加することができました。  宿舎となる東急ホテルに荷物を預けて、本願寺へ。               11:40  集合場所 本願寺安穏殿 … 徐々に全国からお集まりです。               13:00   オリエンテーシ…

続きを読む

2021年12月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード