懐かしい同窓生の絵画展へ(50年振りの再会)

同窓生の連絡係をしてくださっている方から年に何度かの集まりや、 新年会、ハイキングなどのお誘いの連絡が入ります。 近年はそんな連絡よりも、残念ながら、同窓生の訃報が多くなりました。 そんな中、先日 今日は中村恵美子さんの個展のご案内です。 中村さんは40歳すぎから絵画を志され、 今は「独立美術協会会員」として活躍されています。 奈良で下記のとおり個展を開催されました…

続きを読む

春の名残り馬見丘陵公園チューリップ*ブラキカム・姫小菊

半世紀以上続いている4婆との交流・・・ とうとう1婆が抜けるような状態になりました。 何時の日にか誰が先になるのか・・・と昨今は考えるように。 1婆は外出することが、時々気分がのらなくなりました。 残る友の誘いでお出かけ・・・ お出かけと言っても馬見丘陵公園。 公園館の前のハナミズキが満開です。 一人の女性から声をかけられました。 「入園料を支払うのですか…

続きを読む

スマホ乗り換え後の不安と憂鬱・・・対処の9日間、間覚え書きとして * 庭に残った花

4月20日(木) 漸く日常の気分になれました。 事の発端は長きにわたりお付き合いあせていただいた「AU by KDDI」のスマホ。 スマホにデジラアプリの更新をショップで行ってください・・・との連絡から始まります。 近くのAUショップに行き、更新を済ますと、何を思われたのか・・・ eo光への乗り換えの話を聞いてほしい・・・との依頼。 その場を…

続きを読む

 宇治黄檗山 萬福寺 * 南座公演 都をどり*

南座公演 ‘都をどり‘ のお誘いを受けて二つ返事で久しぶりの京都へ。 京阪電車を利用するので、久しぶりに宇治黄檗山 萬福寺へも。                               京阪黄檗駅から徒歩 5~6分 黄檗山 萬福寺 総門 総門から三門への石條 境内参道の縦横の石條 龍の背の鱗をモチーフ化したものだそうです。 三門へと…

続きを読む

「近畿年賀状を出そう!!キャンペーン」 応募当選 ・ ノリコボシツバキ

昨年暮、親戚のみの年賀状を購入時、 「近畿 年賀状を出そう!!キャンペーン」の応募用紙をいただいたのです。 当選には縁はないのですが、切手が余っている理由でで応募したようです。 そんなことなどすっかり忘れていたのに・・・・ 箱詰めが届いたのです。 意味不明のまま開いてみてもまだ気付きません。 すっかり年賀状??? 何て気抜けした時期ですから・・・ 当選おめでとうございま…

続きを読む

桂離宮参観

2月25日(金) 1月初旬にネットで3か月先の桂離宮の桜・仙洞御所の藤の見頃に合わせて 参観の申し込みを試みたのですが、コロナの影響で参観者人数の制限で、 すでに満席でした。 仕方なしに空いている2月25日 11:00に桂離宮参観の予約を入れました。 「1月9日、抽選の結果、ご希望の日時にて参観が「許可」されましたのでご連絡いたします。 当日は全員についてご本人であることを確認できる…

続きを読む

たそがれ期に気掛かりだった小さな庭のこと

新型コロナウイルスのオミクロン株による感染急拡大で、連れ合いが通うデイケア施設も、 複数の職員が濃厚接触者なり、1週間の中止となり自宅介護の現場にも影響が及んでいます。 予約受診での病院も医療従事者及び入院患者の感染が確認され。 新規患者の外来診療が停止になっていました。 今までそれほど感じていなかった危機感を身に受けた昨今です。 {…

続きを読む

寺田知世さんの個展へ 奈良公園 

昨年はコロナ禍の事情で参加できなかった寺田知世さんの個展、 奈良市上三条町の「アートスペース 上三条」へ。 今年は法友とお出かけしました。 奈良県庁への登大路 奈良公園の色褪せた紅葉と落ち葉の絨毯 観光客の疎らな公園  鹿の群れ 興福寺境内も静寂  国宝 五重塔 東金堂 興福寺中金堂 興福寺南円堂 重文 …

続きを読む

京都北野天満宮 * 上七軒通り

11月29日(月) 以前から北野天満宮「御土居の紅葉苑」へ行ってみたいと思っていたのですが、 今回そのご縁に恵まれました。 京都駅からタクシーで北野天満宮東門へ続く「上七軒」散策の入り口で下車。 上七軒(かみしちけん)とは、京都市上京区真盛町から社家長屋町に位置する花街です。 地元の住民は「かみひちけん」と発音します。 室町時代に北野天満宮の…

続きを読む

コロナワクチン1回目接種 * ヒべリカム ゴールドフォーム * ルリヤナギ(瑠璃柳)*ブーケ咲紫陽花「佳澄」

5月22日(土)町の新型コロナウイルスワクチン接種推進班より案内があった時刻 14:30 タクシーを少し早めに予約をして会場へ。 連れ合いの同行で体験済みなので・・・不安は無し。 梅雨の僅かな晴れ間の庭 ヒベリカムゴールドフォームが開花し始めました。 ヒベリカムゴールドフォーム オトギリソウ科・オトギリソウ属 刈り込んだコーナーは今…

続きを読む

愈々 第1回目のコロナワクチン接種(連れ合い)に同行 

5月11日(火) 町役場新型コロナウイルスワクチン接種推進班より届いた接種券を持参して 14:40予約していたタクシーにて連れ合いのワクチン接種に同行。 会場は中央体育館・・・  集団接種会場(中央体育館)  広報より引用   2回のワクチン接種推進班の集団接種に向けたシミュレーションを中央体育館で実施しました。 …

続きを読む

深田池のフユザクラ(冬桜) * 橿原神宮絵馬

12月6日(日) 勿体ないような日和が続いています。 早めに買い物が終わったので少し道草、深田池のフユザクラを見に。 初詣の準備が整った橿原神宮正面鳥居 初詣参詣者のために準備されたのでしょう。 参道に並べられたガーデンシクラメン​のプランターの列。 通常の手水舎はコロナウイルスの関係でしょう・・・閉鎖されています。 …

続きを読む

国営飛鳥歴史公園 史跡中尾山古墳発掘現地説明会参加

11月29日(土) 中尾山古墳は国営飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区内に位置し、 世界遺産候補「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の 構成資産でり、明日香村教育委員会による発掘調査が行われています。  今回の調査では、8世紀初めに築かれた同古墳が3段築成の八角形墳であることや、 周囲を3重の石敷きが巡っていたことまた、被葬者の遺骨を納めた石室に…

続きを読む

ヒメボタル(姫蛍)* ルリヤナギ(瑠璃柳)

6月1日(月) 新型コロナウイルス感染症のことばを耳にするようになって4ヶ月。 あなたと、あなたの大切な家族・友人、そして社会を守るため、家ですごそう。 ステイホーム。 3密を避けよう。 そんな思いでひたすら息を潜めるように ・・・ いつの間にか季節は初夏に。 福…

続きを読む

サラサウツギ(更紗空木)*キョウカノコ(京鹿子)* クサハナビ(草花火)初打ち上げ

5月27日(水) 久し振りに少し離れたスーパーへチャリで買い物に ・・・  解除されたからというわけではありません ・・・お魚の種類がとても豊富でお安いのです。 チャリを止めて立ち止まってしまいました。 お気に入りで大好きな サララウツギ に出遇いました。   サラサウツギ  アジサイ科 ウツギ属 つぼみの外側が紅…

続きを読む

セイヨウミザクラ(西洋実桜) その後の サクランボ * バビアナ

新型コロナウイルス拡大を止め、 感染者・重症者・死亡者を一人でも減らすこと・・・ ステイ ホーム と いうことばが、馴染んできた昨今、 日々、外出は日常の買い物のみ。 一気に夏日になり、寝具、肌着にいたるまでの入れ替えに追われる始末。 気温は26.5℃、小さな庭の庭にも初夏??が早々やってきました。 バビアナ 別名 ホザキアヤメ(星咲き菖蒲)アヤメ科  …

続きを読む

ローズライフ高の原見学 * 緩和テラスガーデン冬の花の準備。

11月7日(水)  友が今年もシクラメンの鉢を置いてくださった。 お正月過ぎまで毎年咲き続けます。 午後からお寺本堂前のプランターを、模様替えして冬バージョンになりました。 毎年2回の模様替えのお花を、法友が報謝くださいます。 法友有志が集まって、ビオラとナデシコの苗を移植して終了。 冬バージョンの…

続きを読む

「讃仏偈」写経の準備 門信徒のつどいに向けて * 介護付老人ホーム ニッセイエデンの園見学

11月17日に開催される門信徒のつどい. 午前の部で行う写経「讃仏偈」・MYお経本制作の準備。 写経のお手本など全てお寺で準備くださいました。 写経お手本、写経用紙、用紙の間に挿む予備の用紙、製本テープ、筆ペン、クリップ 200組を調えました。 用紙の選択、筆ペンだって若坊守さんが10本以上買ってくださって、 どの筆ペンが好ましいの??か サロンのお仲間10数名で試して…

続きを読む

夏惜しむ 2つの行事 (緩和病棟夏まつり、浄照寺寄席)

8月も後半を過ぎ、ここ2・3日朝夕に秋の風を感じうようになりました。 確実に季節は進んでいます。 酷暑にはうんざりさせられましたが、寒さの苦手な私は夏を惜しむ気持で過ごしています。 2つの晩夏の行事に参加させていただきました。 8月23日(金) 毎年8月後半に開催される、緩和病棟夏まつり。 今年もひまわりのメンバーがお手伝い。 縮小された…

続きを読む

有料後初の粗大ごみ収集依頼 ・ ルリマツリ(瑠璃茉莉)・ オンブバッタ

ここ2日間、俄雨が続いたので、庭の水遣りをしなくて済んでいます。 庭の隅に追いやられていたルリマツリがたっぷりと、雨に恵まれ復活して咲いています。 ルリマツリ(瑠璃茉莉)別名 プルンバゴ イソマツ科  ルリマツリ属 真夏の太陽の下もいとわず、スカイブルーの涼しげな花を咲かせてくれます。

続きを読む

昇降機工事完成、初試乗 * 浄照寺盂蘭盆会

8月8日(水) 8月5日から始まった下準備工事が終わり、7日からいよいよ昇降機設置工事が クマリフト工事関係者によって始まりました。 気温は午前中で30℃を超えています。 クマリフトさんから3名。 ペアー組み立て作業はスムーズに進められます。 材質を訊ねますとアルミ系だそうです。 銀ネズの落ち着いた色で直ぐにお気に入りに…

続きを読む

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)に紅い実が、サネカズラ(実葛)雌花が咲きました。

7月20日(土)       鉢植から中庭に移植したジュズサンゴ(数珠珊瑚)の小さな白い花が咲き、     いつの間にか紅い実がつきました。  ジュズサンゴ(数珠珊瑚)  ヤマゴボウ科  リビナ属 ジュズサンゴ(数珠珊瑚)は、数珠のように連なって実る紅い果実に由来するようです。 花は径3㎜程度の小さなもの…

続きを読む

七夕飾り作り * きゅうちゃん漬作り * 蝶の雨宿り * 

6月28日(金)  早、七夕が近づいています。 病棟リビングの模様替えのため、メンバーが集まりました。 色紙、千代紙、金銀紙等々持ち寄りました。 ボランティア室は折り紙教室に早変わりです。 古い人工笹なので、新しくしたかったのですが、 近くのホームセンターでは見つからず 忍 忍 。  出来上がった飾りから順次…

続きを読む

大阪近郊区間一筆書き 万葉まほろば線桜井から和歌山線で畝傍駅まで

6月27日(木)  昨日近畿の梅雨入りが発表されました。 平年より大幅に遅れていて、統計がある1951年以降で最も遅い記録だそうです。 5月初旬から決まっていた大阪近郊区間一筆書きの旅。 万葉まほろば線、桜井から和歌山線で畝傍駅まで …  あいにくの空模様。 列車乗車だけの旅とはいえ、やはり大雨はいただけません。 …

続きを読む

久米寺の紫陽花散策

6月11日(火)   半世紀来の友人4婆、月に1度ささやかなランチと散策に 出かけています。 今回は紫陽花のお寺久米寺へ散策のため、近くの橿原観光ホテル レストランで日替わりランチ。 食後、徒歩5~6分、近鉄阿倍野線踏切に面して、 真言宗御室派 久米寺 北門。 静かな北門から参道。 …

続きを読む

サラリーマン川柳  * シロバナホタルブクロ(白花蛍袋)

5月23日(木)  真夏日の予報だけでも、身体が重い。  午後からお寺に集合 … 仏婦の配布用資料の仕分け。  帰宅してテレビを点けるとサラリーマン川柳 の話題が持ち上がっていた。  全国から寄せられた4万3691句の中から第一生命が選んだ優秀作品100句について、  1~3月にホームページなどで人気投票を実施されたと…。 …

続きを読む

椅子をバランスボールに替えました

    椅子をバランスボールに替えました。    バランスボールには、ゆがみを解消する効果があるとかで、    以前から不自然になりがちな姿勢と軽い腰痛を何とかしないと … 思いはあったのですが、    実行に結びつかなくて。    椅子を見えないところに収納して、思い切ってバランスボールのみを使うようにしました。        …

続きを読む

報恩講*雅楽・舞楽(万歳楽)公演 * おてライブ(ピアノ・スペシャルゲスト)

5月4日(土)    晴天に恵まれ7:30 明日のお齋準備のためお寺の厨房に集合。            10:00  下準備が完了して解散。     報恩講法要 修行                13:00 御伝鈔拝読      14:00 法要                                     勤行 念仏正信偈 …

続きを読む

シデコブシ(幣辛夷・四手拳) * キンカン マーマレードジャム * シラユキゲシ

3月20日(水)                   道すがらの シデコブシ(幣辛夷・四手拳) が満開になりました。                     ハクモクレンの花弁が茶色くなり、散り始めています。                    ハクモクレン、シモクレンより本の少し遅れて咲き始めました。 …

続きを読む

近郊区間一筆書きの旅

2月28日(木)   2月上旬から「大阪近郊区間一筆書きの雪景色の旅」 … のはずだったのですが、  湖北の天気予報や積雪情報を集めながら、日程調整を繰り返し、 二月堂お水取り行事の頃には、  毎年寒波が到来のはず! …と思い通りにはなりません。  「雪が無くても決行」 そんな声で雪景色を想像ということで、28日に決定。 …

続きを読む

2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード