覚え書き キッチンリホーム ・ ノボタン(野牡丹) ・ ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

8月13日(金) リホームが終了して普段の生活に戻りつつ、 新しいシステム収納に食器などの移動もほぼ終わりました。 覚え書きとして記して残しておこう思います。 2021年7月22日(木)・23日(金) 気温36℃ キッチン食器棚、システムキッチンの食器、調理機などの移動。 7月24日(土)旭化成リホーム工事担当者4名で解体。 キ…

続きを読む

藤原旧跡 キバナコスモス(黄花秋桜)

藤原旧跡約7,000平方メートルの敷地に11種類のハスの花、 隣接してキバナコスモス(黄花秋桜)が楽しめます。 キバナコスモス(黄花秋桜)が見頃をむかえていました。 大和三山  畝傍山  後方に葛城金剛山系 旧跡の広大な敷地の場所には、約25,000㎡、春には桜と250万本の菜の花、 秋になると約30,000平…

続きを読む

藤原京跡の蓮花

7月17日(土) 梅雨明けも間近といわれている朝、昨夜まで降り続いていた雨が止み、 分厚い雲が次々足早に過ぎ去って蒸し暑さが増しています。 少しの時間をやり繰りして藤原宮跡の蓮見を楽しませていただきました。 低い雲が走る藤原旧跡 約1300年前に中国の都城を参考して造営された日本で初めての本格的な都です。 藤原…

続きを読む

梅雨の庭 アゲハチョウ・ベニバナサワキキョウ(紅花沢桔梗)・ハツユキカヅラ(初雪葛)クサハナビ(草花火)

7月10日(土) 何故だか日々の雑用に追われ、パソコンを開く時間が少なくなり、 必要不可欠のみの連絡事柄に費やしてしまいます。 旭化成工事関係者との詳細日程説明を受け、少しづづリホーム準備モードに。 7月の不燃物収集に間に合うように、断捨離食器類や鍋の選定などなど。 大皿や大鉢系統、何種類かの土鍋もこの際処分し、必要最低限までに絞ってみました。 まだ迷い箱に残さ…

続きを読む

歯応え抜群が変わらないカリカリ自家製きゅうりのきゅうちゃん漬け

6月27日(日) キッチン、リビングリホームの工事日(1ヶ月先)が決まり、断捨離の準備に取り掛かりました。 住まいする地域の粗大ごみは、1件に300円のシールを購入・・・ 予約を入れて収集していただきます。 まず2枚の券を購入、ファクス台と小物入れを断捨離。 連れ合いの介護をしながら・・・少しづづ少しづつ・・・範囲を狭めながら …

続きを読む

”赤腹”ちりめんじゃこ(梅じゃこご飯 *ネギじゃこ*お稲荷さん )(生姜ピール)

年間何度か高知から薄塩で天日干しのちりめんじゃこを オンラインショッピングで利用しています。。 今回は期間限定、”赤腹おじゃこ” が手元に届きました。 赤腹の正体は、海老や蟹など甲殻類のプランクトンによるもの。これらが豊富な漁場で育ったしらすは、たっぷり食べて栄養を蓄える内にお腹が赤くなります。この赤腹が味の決め手で、旨み成分の元。通常のちりめんじゃこに比べて甘みと…

続きを読む

伊勢神宮内宮 (正宮と風日祈宮)

8月31日(月)  2ヶ月振りに4婆でお出かけ。 猛暑とコロナの影響で人出は少ないであろう・・・との思い込みで、 涼しい特急で伊勢内宮の森林の木陰を想像して出かけました。 特急は予約なし当日車内で。  8座席を4婆で使用…ほぼ1両を4婆で貸し切り状態。 五十鈴川駅前 で細やかなランチをいただいてタクシーで内宮へ。 想像以上の人出にビックリ! …

続きを読む

 奈良公園  浮見堂 サルスベリ(百日紅)

浮雲園地と春日野園地の間を流れている吉城川は、 東大寺の参道、南大門からすぐの橋の下を流れています。 源は春日山原始林に発し、奈良公園に入ると庭園のような趣きになり、 穏やかに流れは、佐保川へと流れこみます。 この辺りの秋は、見事な紅葉に彩られるのです。 その吉城川の流れが、猛暑続きで水量が少なく 暑さに耐えがたくなった鹿たちには、古木紅葉の日陰が、 心…

続きを読む

サルスベリ(百日紅)(奈良公園 浮雲園地・春日野国際フォーラム 甍 I・RA・KA・) 東大寺 

8月26日(水)  猛暑日からなかなか解放されません。 昨日も夕暮れ、たった1度きりの雷。  空の様子を窺いながら…夕立を待ち望んだのですが・・・ お隣の町に警報が・・・すこし分けて・・・仕方無しに植木に水を。        奈良市内には春夏秋冬色んなお花の見どころがあります。 夏…

続きを読む

パソコンのリカバリー * ルリマツリ(瑠璃茉莉) * ルリヤナギ(瑠璃柳)* ダンコギク(団子菊)

36℃越えの猛暑日が続いています。 お盆休み最終日、息子の家族が訪ねてきましたが・・・ 訪ねてくる前に、大阪の中心部への通勤なので、訪問の良し悪しを問うてきました。 気にしていないことを返すと、「ではほんの少し!」 お仏壇にお供え物をして礼拝・・・(有難う) お互い、近状の報告を聞いて30分足らず、帰りました。 コロナの影響は、小さな小さな楽しみさえ打ち壊しているよう・・・ 1…

続きを読む

 お盆墓会 *トウモロコシご飯 * ジュズサンゴ(数珠珊瑚)* キンミズヒキ(金水引)* タイワンホトトギス(台湾杜鵑)

実家の墓会にお参り 朝、8:00妹の車に同乗させてもらって、奈良の実家へ。 涼しい時間帯にお参りを済ましましょう・・・との約束事。 容赦なしに照り付ける陽射しの中、布袍輪袈裟の僧侶はまさしく ” 行” 。 早めの昼食、ソーシャルディスタンスを保ちつつ 和気藹々、近状報告等など。 甥の子供たちもいつの間にか・・・大学生と高校生に。 一年会わない間にすっ…

続きを読む

大きな「タイタンビカス」

ススキの丘から下ってくると目についたのが、大輪の花。 フヨウノ花に似ていますが ・・・ そうでした タイタンビカス タイタンビカス アオイ科 フヨウ属 アメリカフヨウとモミジアオイの交配、生育旺盛で強健な宿根草。 赤塚植物園が開発した草丈が約2m位。  圧倒的な存在感と強さ、ハイビスカスのような花姿から「巨神タイタン」から、 タイタンビカス と名づけられたそうです…

続きを読む

ヒマワリ “クラレット”  “プロカットレッド”  * 今日梅雨明け

やまと花ごよみ2020 第6回 馬見ひまわりウィークが開催されています。 馬見丘陵緑道エリア、一面に植えられている   ヒマワリ プロカットレット池辺駅前、古墳 馬見二ノ谷遺跡のヒマワリ プロカットレット まだ蕾は固く閉じています。 一斉に咲くと見事でしょうね 花の笑み橋を渡ると一面に開花する  マワリ サンヒフィニティ 鮮やかな緑の中、夏の…

続きを読む

ふわふわ宇治金時 風鈴まつり(お房観音茶房) 

月2回、自宅で3時間、4婆で過ごす細やかなサロン?? 過去の振り返り話か?終の住処等などの、愚痴のごみ箱。 話題になったのが、かき氷の話、 近江八幡で何度か訪れた「たねやの宇治金時」が美味しかった話。 美味しかったのです・・・・ 梅雨の晴れ間・・・美味しいかき氷が食べたいと・・・囁きます。 近江八幡までは行けませんので、隣接する市まで・・・ ふわふわのかき氷いた…

続きを読む

馬見丘陵公園 菖蒲園 * あじさいの小径 * ネジキ(捩木)* 入梅

6月6日(土) 早朝から曇天、気温は28℃ ・・・ 4婆と馬見丘陵公園へのウォーキング。 見頃の花菖蒲と紫陽花の小径散策へ。 緑道北口を入ると直ぐ、緑の樹に星が降るように咲く白いヤマボウシ 白い花のヤマボウシの樹と隣合わせに薄ピンクい色に咲くヤマボウシも。  ヤマボウシ ( ヤマグワ ・ コウサ ・ ヤマボウ)  ミズキ科 ミズキ属    …

続きを読む

紫陽花 ブラックダイヤモンド * ハンゲショウ(半夏生) * ゲンジボタル

毎年友からいただく珍しい紫陽花。 今年は ブラックダイヤモンド ダークエンジェルパープル そんな品種の紫陽花をいただいた。 横文字ばかりのプランツタグ・・・ 意味不明   どのような紫陽花なのでしょう・・・ ダークエンジェルパープルは 紫色の花色が特徴だそうです。 なるほど納得。 …

続きを読む

夏惜しむ 2つの行事 (緩和病棟夏まつり、浄照寺寄席)

8月も後半を過ぎ、ここ2・3日朝夕に秋の風を感じうようになりました。 確実に季節は進んでいます。 酷暑にはうんざりさせられましたが、寒さの苦手な私は夏を惜しむ気持で過ごしています。 2つの晩夏の行事に参加させていただきました。 8月23日(金) 毎年8月後半に開催される、緩和病棟夏まつり。 今年もひまわりのメンバーがお手伝い。 縮小された…

続きを読む

胡瓜の即席辛子漬 * 地産野菜のプチランチ * 七夕コンサート

7月9日(火) 妹や友人から頂いた胡瓜で、きゅうちゃん漬を2度、 再度重なったので、以前、妹から教わった即席辛子漬けを 試してみました。 お味はなかなか上等 …  お寺のサロンで試食していただきました。 試食は好評 … ビールのおつまみに…と。           不揃いな胡瓜 5本          辛子粉    10g   …

続きを読む

記事のスペースを広げるにはどうすればいいのでしょう。 サネカズラ(実葛) ・ オンタイスイレン(温帯睡蓮)

7月7日(日)  リニューアルになり、以前の記事全ての形が 保てなくなり残念でなりません。 それもまた仕方ないんことなのでしょうが、CSS編集で 変更可能なら何方か教えていただけないでしょうか。 両カラム、ブログパーツ は全て記事下、 中央記事で編集してきました。 直すことができるのなら…

続きを読む

七夕飾り作り * きゅうちゃん漬作り * 蝶の雨宿り * 

6月28日(金)  早、七夕が近づいています。 病棟リビングの模様替えのため、メンバーが集まりました。 色紙、千代紙、金銀紙等々持ち寄りました。 ボランティア室は折り紙教室に早変わりです。 古い人工笹なので、新しくしたかったのですが、 近くのホームセンターでは見つからず 忍 忍 。  出来上がった飾りから順次…

続きを読む

真竹(黒竹)、津和蕗、昆布の佃煮 * ヒメワレモコウ(姫吾亦紅) * キキョウ(桔梗)

6月19日(水)    今年も法友7名で、奈良教堂永代経法要のご縁をいただきました。    10:00  勤行 佛説 阿弥陀経      ご法話   講師  足利 孝之 師       ご讃題   如来の作願をたづぬれば 苦悩の有情をすてずして                回向を首としたまひて大悲心をば成就せり      生死…

続きを読む

えびす宮総本社(西宮神社)

連れ合いの甥からの電話で、「急に決まったことで申し訳ないことですが、母が町田市に 引っ越すことになりました」 ・・・・・・  義兄が亡くなた後、兵庫県西宮香櫨園、姪の近くの介護付きマンションで住まいしていました。 甥の話では、少し介護の度合いが増したので、母に合う介護付き有料ホームを、姪の近くや、 関東の甥の近くで探していたそうで…

続きを読む

蛍乱舞 * ルリヤナギ(瑠璃柳) * ハンゲショウ(半夏生) * ヒメシャラ(姫沙羅)

6月7日(金)   毎年咲き終わった時点で、強く剪定をしておくのですが、強い ニョキニョキと時期になると、「ここ・ここ」と主張しながら伸びてきます。    ルリヤナギ(瑠璃柳)   ナス科  ソラナム属    別名リュウキュウヤナギ(琉球柳)スズカケヤナギ(鈴懸け柳)、ハナヤナギ(花柳)    切り詰めておいた株は、今は私の背丈を追い…

続きを読む

本願寺角坊 * 国宝 飛雲閣

5月31日(金)       4:45 起床        5:45 ロビーに集合       年末のお煤払いの時期と違って、京都タワーの灯り、御影堂前の常夜燈も消え、      境内はすっかり明るくなっています。       6:00 御晨朝参拝 (讃仏偈 ・ 正信偈 御堂法話)       法友が御剃刀をお…

続きを読む

本願寺 国宝 対面所(雁の間)でお抹茶接待*国の特別名勝虎渓の庭

5月30日(木)     年に一度の本願寺清掃奉仕。    奉仕とは名ばかり、世界遺産国宝に埋まれて、落ち着きのある    時間を過ごさせていただきます。      12:00前に本願寺御影堂門から  …     目隠塀   切妻造、本瓦葺、真壁造の塀です。江戸後期の建築。               …

続きを読む

クサハナビ(草花火) * ヒベリカムゴールドフォーム *アジサイ(紫陽花)

5月29日(水)    カラカラに乾いていた庭に恵みの雨をもらった樹々、活きかえったようなグリーン。   何だかほっとします。        夕方クサハナビ(草花火) の第1号が打ち上がり開花しました。       クサハナビ(草花火) タリヌム・カリキヌム  スベリヒユ科 タリヌム属  …

続きを読む

子どもの能楽四拍子体験教室 ~ 能(金春流 )*仕舞と筝曲*狂言 ~

8月25日(土)     2018 フォーラム  第5回  田原本の能    能楽の発祥は大和の地とされています。   「結崎座」、「円満井座」、「外山座」、「坂戸座」は、中世から近世にかけて「大和猿楽四座」と呼ばれました。     現在の「観世流」、「金春流」、「宝生流」、「金剛流」となったそうです。     田原本町味間には…

続きを読む

ネットショップ詐欺(魔のクリック)

  ネットショップ詐欺というものは、魔がさせば被害に遭うという実験のようなお話です。   ネットで買いものをするようになってはや15年近くになりますが、魔の淵に一瞬はまりました。   初めて詐欺に遭ってしまったのです。   恥ずかしい限りで人に知られたくない一面、自分への腹立たしさ我慢ならず、日録に残しておこうと   記しました …   また同じような魔の淵に落ち…

続きを読む

完成した郡山城天守台展望施設 * がん哲学外来 樋野興夫先生講演

8月19日(日)  予定が重なることがよくあります。 郡山城ホールで「がん哲学外来 大仏さんカフェ5周年」 樋野 興夫 先生の記念講演。 はたまた、年に1度の「浄照寺寄席」 笑福亭仁智さん(上方落語協会会長 第7代) 他。 時間も同じ … どちらを選ぼうか?? 当日まで迷いながら …  案外心積もり は決めていたようです。      …

続きを読む

糸のみほとけ - 国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏 - 修理完成記念特別展

8月16日(木)   曇天にめぐまれて…なんて!あまり使わないことばですが、猛暑日が続くと、雲空を仰ぐと、 何だか恵まれたような気がします。 折角恵まれた曇天なので、是非、拝観したかった「国宝 綴織當麻曼荼羅」を奈良国立博物館 修理完成記念特別展 「糸のみほとけ」  - 国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏 -へ。   …

続きを読む

2021年12月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード