大和な雛まつり * 町家物語館(遊廓建築 旧川本楼)

2月23日(日) 穏やかな日和です。 昨年も行く機会を逃してしまったので、穏やかな日和を理由に、 城下町郡山、大和な雛まつり散策に。 大和郡山駅から徒歩6~7分、登録有形文化財 旧川本家住宅 町家物語館。 町家物語館 川本家住宅の近隣 ・・・ 木造三階建の遊廓建築が残ています。 洞泉寺町、遊廓として一世を風靡し、昭和33年に廃業した地域です。 独特の格子の…

続きを読む

ツワブキ(津和蕗)果実冠毛 * 干し大根 * たわいもない話

1月22日(水) 整形外科受診した当日、処方された薬のお陰で痛みが治まって驚きました。 朝夕1回、薬の効き目は約12時間 ・・・ 決められたように傷みが戻ってきましたよ。 治療薬と、再度痛み止めを飲んで、凌いでいます。 受診より6日目、最初に味わった効き目は何故だか同じように感じることができません。 やはり鈍痛が残るようになりました…気のせいかなあ!! …

続きを読む

有料後初の粗大ごみ収集依頼 ・ ルリマツリ(瑠璃茉莉)・ オンブバッタ

ここ2日間、俄雨が続いたので、庭の水遣りをしなくて済んでいます。 庭の隅に追いやられていたルリマツリがたっぷりと、雨に恵まれ復活して咲いています。 ルリマツリ(瑠璃茉莉)別名 プルンバゴ イソマツ科  ルリマツリ属 真夏の太陽の下もいとわず、スカイブルーの涼しげな花を咲かせてくれます。

続きを読む

親の「 老い 」を受け入れる … 老いるということ ・ 親が老いていくということ

10月27日(金)       朝、深い霧 … 連れ合いの予約診察日。     二駅離れて住まいする、息子の連れ合いが、「霧が深いので私の車で送ります…」と来てくれた。     しぶしぶ承知して便乗して行った。     私も遅れて病院へ、連れ合いの診察に同席し、同乗して帰宅。                                …

続きを読む

(トケイソウ)インセンス * 「ナラ枯れ」 * お米の保温炊き、やってしまいました!

どんよりしたお天気が続いて、気分も少々どんより! 陽射しが無かったのが幸いで、馬見丘陵公園散策に。 駅から歩きはじめると、何だか雲行きが怪しくなってきたようです。                   緑道北口  …  紅白のサルスベリの並木が美しいです。           …

続きを読む

サネカズラ * ルリヤナギ * 地蔵まつり

7月21日(金)     お花の定期便の連絡をいただいて、受け取りにうかがう。     「雨不足と酷暑が続くので、咲きかけたお花も途中で枯れてしまいます」 … と。      小さな自宅の庭の水やりも、「さあ!」と掛け声で始動する昨今。    ご苦労が伝わってまいります。                                     …

続きを読む

雨の遠ざかるサミダレハギ ・ タリヌム・カリキヌム(クサハナビ)

梅雨入りと報道があった6月7日以来、一度も雨が降らない近くの用水路。 梅雨の時期は水量が多く、サミダレハギが、流れにまかせてユラユラしているはず、 今年のサミダレハギは、色も冴えず、茎の長さも随分短かく感じます。                          サミダレハギ マメ科 ハギ属            別名 ケハギ (毛萩)…

続きを読む

紫陽花(マジカルシリーズ ハイドランジア) * ルリヤナギ * ハンゲショウ * カノコガ

6月2日(金)  6月の第1金曜日 … 緩和病棟のお花の定期便連絡をいただいて、お宅にお伺いしました。 長さの異なるお花を3束に調えて待っていてくださった。          3色の チドリソウ ・ カワラナデシコ  ・ テップウユリ      鮮やかな ゴテチャ              アルストロメリア  ・ スカシユリ ・ …

続きを読む

修二会(お水取り)始まる * 籠松明作り

 3月1日(水)     奈良に春を呼ぶ東大寺二月堂の修二会(お水取り)の本行が今日から始まりました。    東大寺大仏殿前のバス停から混雑を避けて、奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~を横切り、    公園内から二月堂への道へ…大仏殿の甍と鴟尾。                    大木の アセビ、白い花が遠くからで…

続きを読む

大坂八尾の若牛蒡(葉の佃煮 ・ 茎根の煮浸し) * ふっくら 鰤の照り焼き

2月17日(金)     小糠雨の中、緩和病棟ベット手摺カバー仕上げのため、10:00集合に急ぐ。        会員7名で裾上げ、マジックテープを付けたり、仕付け糸を取り除いたリの仕上げを確認。    出来上がりを緩和看護師長に手渡し、早い昼食にしました。    Nさんのおにぎり、少し早めに起きて手作りした私のサンドイッチ・メンバー手作りの …

続きを読む

福豆のその後 * 甘酒 * ロニセラ・フラグランティシマ( 冬咲きニオイカズラ)

2月7日(火)  キッチンの目につくところに蔵王堂でいただいた福豆を置いていました。 「火打ち飯」を何時炊こうかと … ご飯の残り加減や、献立の種類によって異なるからです。 今日の夕食に炊きましょう・・・と。                   福豆をストックパックに入れ、まな板の上で擂粉木で少し砕きました。            …

続きを読む

ハクバイ(白梅) * 津軽三味線 * 西吉野の雪景色

1月27日(金)  大寒とは思えないような暖かさと快晴に恵まれました。 中庭のシシガシラが一輪咲き始めて2か月、満開が過ぎて猫除け「ここダメシート」 にも 散り積もっています。 全て散り終わるまでこのままにしましょう。                    3種類のクリスマスローズに蕾がついています。 …

続きを読む

春日若宮おん祭 ・ お渡り式

12月17日(土)  暖かさと晴れ上がった空に誘われるようにというより、たまたま12月17日だったことに気づき 40年来もご縁が無かった春日若宮おん祭 ・ お渡り式に行く準備をしています。 近場に居ながら例年寒い日の印象が強く、「止めよう!また来年」 そんなこんなで40数年。    12:00過ぎの電車で奈良へ。    予定では、12:00…

続きを読む

フユザクラ(冬桜) * 切込焼コレクター 極上お宝サロン

12月3日(土)    定例会参加での道すがら … 今年も通りから桜の樹に霞がかかったように見えました。   フユザクラの開花が進んでいるようです。   この樹の場所は、通りから広い敷地を抜けて、奥に建つお宅の塀越しから見せていただきます。   そんな事情で、ほとんどのお方がこの場所のフユザクラの存在すらご存じなく、ましてや桜の開花など   知…

続きを読む

飛鳥国営歴史公園「中尾山古墳」の紅葉 * 高松塚古墳 *

11月22日(火)            お天気に恵まれ午後から紅葉狩りに。          あちらもこちらも見頃お情報に迷いながらも、近場の明日香中尾山古墳に決めました。          一昨年初めて訪れたのですが、何度も訪れたくなる心地よい静かな場所です。         国営飛鳥歴史公園館前の丘陵の上に位置します。      …

続きを読む

柚子ジャム * 小さな牛乳パックのバスケット * シシガシラ初咲き

買い物の道すがら、法友が畑仕事をされていたので、つい声掛けをしてしまいました。 お手入れされている水菜、大根、そして柚子をもいでくださったのです。   *  大根の葉は、さっと湯がいて小きざみにしてごま油で炒め、醤油味醂で味付けし、     粉かつおと胡麻を振りかけて出来あがり。    * 大根は柚子大根でいただきました。     大根は拍子切りにして塩…

続きを読む

生誕800年記念特別展 忍性-救済に捧げた生涯- 奈良国立博物館 * 額安寺 * [田原本の能」

8月30日(火)   法事は親戚が揃い、普段出会うことまれな方とのお出会いがあります。   そんな折、従妹の連れ合いが退職後、国立博物館のボランティアをされているご縁から   忍性菩薩のお話になり招待券を2枚いただいき他からいただいていた2枚合わせて、   4婆揃って出かけることになりました。   以前から何となく4婆も忍性さんの生…

続きを読む

続く家電製品の故障

8月15日(月)  8月に入って2日3日を除いて全て猛暑日 …  期待して待っている夕立もこの地域を本当にうまく除いて降っている感じ …               ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 家電製品や電化製品、何か一つ壊れるとそれだけじゃ済まずに…

続きを読む

フイリミズヒキ ・ フイリギンミズヒキ ・ ニワウメの実 ・ 西瓜の種80%以上出荷の奈良県

6月28日(火)  夜から降り続いている雨はお昼になっても止みません … 夕暮れまで降り続きました。 庭のフイリミズヒキ(斑入り水引)  の茎が随分伸び花芽をつけて開花し始めました。                   フイリミズヒキ  タデ科 タデ属     葉に不規則な白斑が入るミズヒキ、こぼれ種子から増えたものも全て斑入りになりました。 …

続きを読む

ヒメワレモコウ(姫吾亦紅) * わが家のキューちゃん漬け

6月23日(水)    梅雨の晴れ間の洗濯日和。   午後から本願寺奈良教堂でビハーラ奈良の総会に参加。   講師の岐阜の小川眞理子さんと久しぶりにお会いする。   閉会式後の茶話会で研修でご縁になって四半世紀の経過の早さや思い出話等々。                      ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

続きを読む

雨の奈良公園 ・興福寺国宝館 ・ 重文南円堂 ・ 国宝三重の塔

6月17日(金)    天気予報によると、朝から高気圧に覆われ梅雨の晴れ間となり、気温が上昇するとのこと。   病棟へ出かける頃には、強い日差しで30℃を超えました。   本日の緩和病棟リビングでのイベント、あじさいコンサート …    アンサンブル 和(なごみ)さんの大正琴演奏。   栄養科より紫陽花をイメージしたゼリー ・ コーヒー…

続きを読む

世界遺産西本願寺での2日間(念仏奉仕団参加)国宝に囲まれて

5月23日(月)     今年も浄照寺から本山念仏奉仕団に参加できました。    ここ数日、五月晴れというには少し違和感を感じるほどの暑さです。    9:46発の京都行乗車、 10:47 近鉄京都駅着    「使うと減るのはお金、使わないと減るのは筋肉」 そんな言葉にのせられ駅からからご本山まで徒歩。               五月晴れ…

続きを読む

ゴテチャ ・ オモトの花 ・ 草花火初打ち上げ

5月19日(木) 気温が夏日の28度に。 蕾だったゴテチャが開花し始めました。 毎年花友さんが種から育てた苗をいただいて咲いたお花です。 花の色は毎年咲かないとわからないのが難点 … 適当に採取した種を撒くからだそうです。                           今年はどうやら2色のようです。       …

続きを読む

あざさ(アサザ) * トケイソウ(パッシフローラ・コンスタンスエリオット) * はねず梅のお話

5月11日(水)  2日前から降り続いているしとしと雨が止みません。 少し肌寒く感じます。 月1回緩和病棟1Fでの「がんサロン」のお手伝いに。     御杖村の山野草園からいただいて来た大きな睡蓮鉢にグリーンボランティアさんが植えてくださった      あざさ(アサザ)が開花し始めました。                  …

続きを読む

シジミでストラップ * カワズザクラ * セイヨウミザクラの花

3月10日(木)  午後からお寺でのサロン … コーヒーと紅茶を準備。 合掌礼拝で始り、約束事の音読。 「人の口には戸は立てられずなどとは言わず…ここで聞いたことは絶対に他言してはいけません。」 「実はね!と、家族にも言いません … お浄土までお持ちください!」などなど。 一段落した頃に、法友のOさんからシジミ貝で…

続きを読む

八尾若ごぼう(葉ごぼう)* 「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」

         春を告げる野菜、八尾若ごぼう (葉牛蒡) キク科ゴボウ属 を今年もいただきました。          友からのお裾分けです … 八尾に住まいされる友が毎年春の香りを届けてくださるそうです。                緑の濃い葉っぱ、長くて瑞々しい軸 ・短くひげもじゃの根っこ。                知らなかった頃は、どこをどう調理…

続きを読む

平城宮跡 「奈良大立山まつり」 四天王現る

2月2日(火)     世界文化遺産に登録されている奈良市の「平城宮跡」    平城京の大内裏だった地で、一年の無病息災を願う「奈良大立山まつり」が      2016年1月29日~2月2日に初開催されています。    その最終日の2月2日、お誘いのポスター増長天の立山に魅了されて出かけました。                        …

続きを読む

朴葉寿司 ・ ニチニチソウの枯れる原因は?

6月24日(火)  梅雨前線の南下で、梅雨の中休みとでもいうのでしょうか。 空気が乾いてさわやかなお天気に恵まれました。 朝、吉野郡黒滝村から法友手作りの朴葉寿司が届きました。                                    毎年朴の葉の若葉が茂る頃に作って届けてくださいます。              …

続きを読む

大神神社・大美和の杜のササユリ

6月12日(木)      弟の見舞いに妹の車に便乗」させてもらっての帰り、大神神社のささゆり園への道くさになりました。    3月に大神神社から山の辺の道を散策した折、ササユリの咲く頃に訪ねてみたいなあ…と。     「笹ゆり」は、日本にだけ生息する ユリ の原種で、中部、近畿、四国と九州の一部に自生し      5月中旬か…

続きを読む

ドラセナ コウフクノキ(幸福の木) ・ ルリヤナギ ・ アイスコーヒに挑戦

ドラセナ コウフクノキ(幸福の木) … 私の朝食卓にもらわれて来て1年が経過。 ドラセナ・フレグランス・マッサンゲアナ (幸福の木)  リュウゼツラン科 ドラセナ属 の熱帯性低木。 弱々しながら冬越しに耐えてくれました。 「あれ??」 細い丸太の2か所に小さな小さな盛り上がりを発見  その真ん中から微かにグリーンの粒が覗い…

続きを読む

2021年10月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード