懐かしい同窓生の絵画展へ(50年振りの再会)

同窓生の連絡係をしてくださっている方から年に何度かの集まりや、 新年会、ハイキングなどのお誘いの連絡が入ります。 近年はそんな連絡よりも、残念ながら、同窓生の訃報が多くなりました。 そんな中、先日 今日は中村恵美子さんの個展のご案内です。 中村さんは40歳すぎから絵画を志され、 今は「独立美術協会会員」として活躍されています。 奈良で下記のとおり個展を開催されました…

続きを読む

蕨採り * 伏せ込み栽培のウド(独活) * シャクヤクガーデン(芍薬)

5月6日(水) 連れ合がデイケアリハビリ治療のお迎えの後、 友からのお誘いを受けていた吉野へ蕨採りに。 昔々、蕨採りの懐かしい記憶から4半世紀が経過しています。 指定していただいた場所でそれなりの準備、(手袋や日除け帽等など) 持ち主様の車で移動。 蕨山に着くまでの行程・・・テレビの番組 〇〇〇〇一軒家・・・ 車一台分がぎりぎりの狭い狭い山…

続きを読む

スマホ乗り換え後の不安と憂鬱・・・対処の9日間、間覚え書きとして * 庭に残った花

4月20日(木) 漸く日常の気分になれました。 事の発端は長きにわたりお付き合いあせていただいた「AU by KDDI」のスマホ。 スマホにデジラアプリの更新をショップで行ってください・・・との連絡から始まります。 近くのAUショップに行き、更新を済ますと、何を思われたのか・・・ eo光への乗り換えの話を聞いてほしい・・・との依頼。 その場を…

続きを読む

 宇治黄檗山 萬福寺 * 南座公演 都をどり*

南座公演 ‘都をどり‘ のお誘いを受けて二つ返事で久しぶりの京都へ。 京阪電車を利用するので、久しぶりに宇治黄檗山 萬福寺へも。                               京阪黄檗駅から徒歩 5~6分 黄檗山 萬福寺 総門 総門から三門への石條 境内参道の縦横の石條 龍の背の鱗をモチーフ化したものだそうです。 三門へと…

続きを読む

馬見丘陵公園桜とチューリップ  * 箸尾堤防沿い桜並木

4月1日(月) 友からお誘いを受けて馬見丘陵公園の桜とチューリップのお花見。 空のブルーは桜の花をより華やかに映えて引き立ちます。 週末から開催されるチューリップフェアーに備えて準備されたチューリップの花々。 チューリップフェアの頃には最高のお花が見れることでしょう。 その頃には残念ですが桜の花は多分、散ってしまっている…

続きを読む

奈良国立博物館  特別展 聖林寺国宝十一面観音菩薩像

急な暖かさで蕾だった樹々の花が一斉に開花が始まっています。 友と奈良国立博物館 「特別展 聖林寺国宝十一面観音菩薩 」展へ。 博物館前枝垂れ桜で名高い氷室神社。 四脚門横の樹齢百年を迎える老木といわれていたエドヒガン系枝垂れ桜。  「奈良一番ザクラ」とも呼ばれ、春の訪れを告げるシンボルだったのです。 以前から樹勢が衰えてきているのが気がかりでした。 とうとうこ…

続きを読む

明日香村 牽牛子塚古墳一般公開見学

明日香村 牽牛子塚古墳(けんごしづかこふん)の整備完了して 6日から一般公開をニュースで知りました。 12年前牽牛子塚古墳発掘調査で八角形の古墳と分かり、 大化の改新で知られる中大兄皇子(天智天皇)の母、 斉明天皇の墓と有力視され、当時連れ合いと見学会に出かけました。 その後4年の歳月をかけて復元工事が完了したのです。 墳丘は高さ約5メートル、対辺の長さが約22…

続きを読む

桂離宮参観

2月25日(金) 1月初旬にネットで3か月先の桂離宮の桜・仙洞御所の藤の見頃に合わせて 参観の申し込みを試みたのですが、コロナの影響で参観者人数の制限で、 すでに満席でした。 仕方なしに空いている2月25日 11:00に桂離宮参観の予約を入れました。 「1月9日、抽選の結果、ご希望の日時にて参観が「許可」されましたのでご連絡いたします。 当日は全員についてご本人であることを確認できる…

続きを読む

たそがれ期に気掛かりだった小さな庭のこと

新型コロナウイルスのオミクロン株による感染急拡大で、連れ合いが通うデイケア施設も、 複数の職員が濃厚接触者なり、1週間の中止となり自宅介護の現場にも影響が及んでいます。 予約受診での病院も医療従事者及び入院患者の感染が確認され。 新規患者の外来診療が停止になっていました。 今までそれほど感じていなかった危機感を身に受けた昨今です。 {…

続きを読む

長谷寺の冬牡丹

空はどんより雪雲に覆われています。 桜井税務所で確定申告の予約を入れていたので、 少し足を延ばして長谷寺の冬牡丹を見たいと想いで 友に声がけしてお付き合いしていただきました。 長谷寺仁王門 長谷寺の総門 仁王門を潜ると登廊 登廊の左右に鮮やかな冬牡丹 薄っすらと屋根に雪が残る登廊横、 寒さの中薦被り冬牡丹が愛おしく思います。 …

続きを読む

レッドキウイ ・ 奈良国立博物館 名画の殿堂 藤田美術館展

1月9日 (日) 遅ればせながら謹んで新年のお慶び申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 再び全国で8480人の感染が発表されています。 一日の新たな感染者が8000人を上回るのは、去年9月11日以来です。 連れ合いと自身にも2月1日・15日に3回目のワクチン接種の案内が届きました。 そんな中、3日息子の家族が訪ねてくれまし…

続きを読む

寺田知世さんの個展へ 奈良公園 

昨年はコロナ禍の事情で参加できなかった寺田知世さんの個展、 奈良市上三条町の「アートスペース 上三条」へ。 今年は法友とお出かけしました。 奈良県庁への登大路 奈良公園の色褪せた紅葉と落ち葉の絨毯 観光客の疎らな公園  鹿の群れ 興福寺境内も静寂  国宝 五重塔 東金堂 興福寺中金堂 興福寺南円堂 重文 …

続きを読む

北野天満宮御土居の紅葉

北野天満宮は天神信仰発祥の地、12000社もある全国天満宮・天神社の総本社。 北野天満宮「御土居」 桃山時代に豊臣秀吉公は洛中洛外の境界、水防のための築いた土塁・・・「御土居」。 その一部が残る境内の西側一帯は史跡として指定され、 現在、約350本の紅葉を有する名所「もみじ苑」となっています。 北野天満宮の御土居(土塁)は原型に最も近く、脇を流れる紙屋川の水面に映え、 川の石積み…

続きを読む

京都北野天満宮 * 上七軒通り

11月29日(月) 以前から北野天満宮「御土居の紅葉苑」へ行ってみたいと思っていたのですが、 今回そのご縁に恵まれました。 京都駅からタクシーで北野天満宮東門へ続く「上七軒」散策の入り口で下車。 上七軒(かみしちけん)とは、京都市上京区真盛町から社家長屋町に位置する花街です。 地元の住民は「かみひちけん」と発音します。 室町時代に北野天満宮の…

続きを読む

五十鈴川の紅葉 ・ 伊勢神宮内宮

11月25日(木) 短い時間でしたが、伊勢内宮五十鈴川紅葉散策の時間に恵まれました。 宇治橋から眺めた河原にたった1本咲き誇る桜 シキザクラ(四季桜) マメザクラとエドヒガンの種間雑種 秋と春の二季に咲くので ニキザクラ(二季桜)とも。 四季桜は秋がメインなので紅葉とのコラボが素敵です。 手入れの行き届い…

続きを読む

江戸柿で干し柿を作る

11月3日(水) 友から吊るし柿にと大きな江戸柿(渋)をいただいた。 例年のことですが・・・昨年は何故だか実が生らなかったそうでパス。 皮を剝いて熱湯にくぐらせました。 大きな鍋に大きな江戸柿はたった3個しか入りません。 江戸柿は、奈良県特産の釣鐘型の渋柿です。 干し柿用ですが渋抜き処理をして熟した果肉は、柔らかく甘みも格別で…

続きを読む

馬見丘陵公園 コキア (ホウキギ・ホウキソウ) ・ ダリア ・ ゴヨウアケビ(五葉木通・五葉通草)

低い雲が垂れ下がって、今にも雨粒が落ちてきそうな雰囲気です。 地元のニュースでコキアの様子を知って・・・友と短い時間で散策に。 コロナ禍ではこちらでも全てのイベントが、御多分に漏れず中止になっています。 生きの長いお花ジニアの多種類が健在です。 コキアの紅葉に合うのは今回が初めて。 こちらは少し色褪せています。 …

続きを読む

シロバナマンジュシャゲ(白花曼殊沙華) *ヒガンバナ(彼岸花 )*イチョウ(銀杏 )* イチョウのまな板

朝夕、随分過ごしやすくなりました。 庭にも秋の気配が・・・シロバナマンジュシャゲ (リコリス)(白花曼珠沙華)・  ゼフィランサス タマスダレが一気に開花しています。 シロバナマンジュシャゲ(リコリス)(白花曼珠沙華 ) ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 一気にニョキニョキ 秋の彼岸の入り・・・ 季節は忘れないのですね。 裏の児童公園、用…

続きを読む

特別展 奈良博三昧 ~ 至高の仏教美術コレクション~  奈良国立博物館

9月10日(金) 朝、連れ合いを見送った後、奈良国立博物館へ。 昼食を奈良県庁で済ませて、「特別展 奈良博三昧」 至高の仏教美術コレクション会場へ。 奈良国立博物館前、当別展「奈良博三昧」 特別展「奈良博三昧―至高の仏教美術コレクション」会期中いつでも、 展示しているすべての作品や解説パネル、展示室内の風景などを撮影することができます。 ご…

続きを読む

小さな秋

9月6日(月) 日々の暮らしの中で時間の経過の早さに唖然としています。 リホーム後の整理整頓が落ち着き、ゆったり車椅子の通路が確保できました。 2階へ続くリフトにもスムーズに・・・ 2階のリフトから車椅子に移る場所を広くするため、 納戸のタンスを一竿断捨離決断・・・・粗大ごみの回収券を購入して役所に依頼。 衣類などなど4袋断捨離。 そのための時間を費やしてしま…

続きを読む

覚え書き キッチンリホーム ・ ノボタン(野牡丹) ・ ジュズサンゴ(数珠珊瑚)

8月13日(金) リホームが終了して普段の生活に戻りつつ、 新しいシステム収納に食器などの移動もほぼ終わりました。 覚え書きとして記して残しておこう思います。 2021年7月22日(木)・23日(金) 気温36℃ キッチン食器棚、システムキッチンの食器、調理機などの移動。 7月24日(土)旭化成リホーム工事担当者4名で解体。 キ…

続きを読む

藤原旧跡 キバナコスモス(黄花秋桜)

藤原旧跡約7,000平方メートルの敷地に11種類のハスの花、 隣接してキバナコスモス(黄花秋桜)が楽しめます。 キバナコスモス(黄花秋桜)が見頃をむかえていました。 大和三山  畝傍山  後方に葛城金剛山系 旧跡の広大な敷地の場所には、約25,000㎡、春には桜と250万本の菜の花、 秋になると約30,000平…

続きを読む

梅雨の庭 アゲハチョウ・ベニバナサワキキョウ(紅花沢桔梗)・ハツユキカヅラ(初雪葛)クサハナビ(草花火)

7月10日(土) 何故だか日々の雑用に追われ、パソコンを開く時間が少なくなり、 必要不可欠のみの連絡事柄に費やしてしまいます。 旭化成工事関係者との詳細日程説明を受け、少しづづリホーム準備モードに。 7月の不燃物収集に間に合うように、断捨離食器類や鍋の選定などなど。 大皿や大鉢系統、何種類かの土鍋もこの際処分し、必要最低限までに絞ってみました。 まだ迷い箱に残さ…

続きを読む

歯応え抜群が変わらないカリカリ自家製きゅうりのきゅうちゃん漬け

6月27日(日) キッチン、リビングリホームの工事日(1ヶ月先)が決まり、断捨離の準備に取り掛かりました。 住まいする地域の粗大ごみは、1件に300円のシールを購入・・・ 予約を入れて収集していただきます。 まず2枚の券を購入、ファクス台と小物入れを断捨離。 連れ合いの介護をしながら・・・少しづづ少しづつ・・・範囲を狭めながら …

続きを読む

コロナワクチン2回目接種終了

6月18日(土) 梅雨の中休みからしとしと雨の梅雨空に逆戻り。 少し肌寒さを感じる気温になっています。 コロナワクチンの2度目の接種が終わって1週間経過。 1回目と同じように午後、タクシーで会場へ。 今回の事前問診は少し時間をかけて丁寧な聞き取りでした。 接種は前回は左手、今回は右手上部。 接種当日特に問題なく、少々腕の傷みのみでした。 接種2日目、2回目…

続きを読む

幻想的な蛍の乱舞

6月9日(木) 梅雨の中休みのからりとした晴天。 福栄寺の住職さまより送付いただいた蛍の乱舞を感激しながら 明日香村稲渕での蛍観賞を想い出しながら・・・・ 澄んだ空気、豊かな緑、そして美しい水・・・。 こんな条件が揃ってこそ見ることのできる蛍は、 恵まれた自然にのみに与えられた魅惑場所の夏景色ですね。  …

続きを読む

初蛍 雀の親子の絆

5月31日 (月) 福栄寺住職さまより初蛍の便りをいただきました。 今年も蛍の季節がやってきました。 行きたいところ、見てみたいところ色々有るんですけど腰が重くなりました。例年の近くは取りあえず走りました。撮り初めに一枚ですがご笑覧下さい。今年は良いのが撮れるかな? 2021.05.29 20時半頃 撮影 コロナ、コロナと騒いでいるうちに大切…

続きを読む

コロナワクチン1回目接種 * ヒべリカム ゴールドフォーム * ルリヤナギ(瑠璃柳)*ブーケ咲紫陽花「佳澄」

5月22日(土)町の新型コロナウイルスワクチン接種推進班より案内があった時刻 14:30 タクシーを少し早めに予約をして会場へ。 連れ合いの同行で体験済みなので・・・不安は無し。 梅雨の僅かな晴れ間の庭 ヒベリカムゴールドフォームが開花し始めました。 ヒベリカムゴールドフォーム オトギリソウ科・オトギリソウ属 刈り込んだコーナーは今…

続きを読む

梅雨入りの庭 バイカウツギ ベルエトワール * シロハナホタルブクロ * アジサイ3種 * 八重咲きゼラニウム 「アップルブロッサム」

5月19日(水) 気象庁は「近畿地方は梅雨入りしたと見られます」と発表。 近畿地方では、平年より21日早く、昨年より25日早い梅雨入りで、 1951年の統計開始以来最も早いそうです。 梅雨入りした庭に例年より少し早めの開花 バイカウツギベルエトワール 小さな小さな いのちです。  クロウリハムシ 花の蜜かなあ・・・ ヒメマ…

続きを読む

愈々 第1回目のコロナワクチン接種(連れ合い)に同行 

5月11日(火) 町役場新型コロナウイルスワクチン接種推進班より届いた接種券を持参して 14:40予約していたタクシーにて連れ合いのワクチン接種に同行。 会場は中央体育館・・・  集団接種会場(中央体育館)  広報より引用   2回のワクチン接種推進班の集団接種に向けたシミュレーションを中央体育館で実施しました。 …

続きを読む

2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード