江戸柿で干し柿を作る

11月3日(水)


友から吊るし柿にと大きな江戸柿(渋)をいただいた。

例年のことですが・・・昨年は何故だか実が生らなかったそうでパス。


2021_1101干し柿0005.JPG


皮を剝いて熱湯にくぐらせました。

大きな鍋に大きな江戸柿はたった3個しか入りません。



2021_1101干し柿0008.JPG



江戸柿は、奈良県特産の釣鐘型の渋柿です。

干し柿用ですが渋抜き処理をして熟した果肉は、柔らかく甘みも格別です。

そのまま食べる他、凍らせてシャーベットにするなど、色々な食べ方が楽しめます。



2021_1101干し柿0010.JPG


大きいので1個づつ紐で吊るすことにしました。


2021_1101干し柿0012.JPG


2階の屋根のある方のベランダに吊り下げました。

先日茹でこぼした千切り大根


2021_1101干し柿0015.JPG


忙しい日々が続いて気付かない間にツワブキが満開になっています。


2021_1103干し柿20001.JPG


フイリツワブキ(斑入り津和蕗)ツワ、イシブキ、イソブキ キク科  ツワブキ属 


2021_1103干し柿20003.JPG


こちらの中庭も同じように満開です。


2021_1103干し柿20020.JPG


仏花用のスプレー菊も咲き始めています。


2021_1103干し柿20004.JPG


スプレーギク (スプレーマム) キク科 キク属


2021_1103干し柿20007.JPG


スプレー状に枝が出て多数の花を咲かせることが名の由来です。

2021_1103干し柿20008.JPG


ホヤの葉の下でキチョウ


2021_1103干し柿20016.JPG


生きの長い シコンノボタン(紫紺の牡丹) ノボタン科 ティボウキナ属

2021_1103干し柿20025.JPG


ノボタン(コートダジュール)と言う品種は紫紺野牡丹とそっくりです。

殆ど見分けがつかないほどよく似ています。


2021_1103干し柿20023.JPG


ノボタンとシコンノボタンの見分け方、ノボタンは、真ん中の蕊の一部が黄色く白っぽい。

シコンノボタンは紫・薄紫色。






半世紀お世話になりお育ていただいた浄照寺前住職様が

10月26日94年の生涯を静かに閉じ

極楽浄土への往生の素懐を遂げられました。

寂しくなります。


27日 仏婦役員打ち合わせ。

28日 15:00 委員集合 法要会議 
18:00 通夜
19:30 終了 参列者お見送り

29日 葬儀式

   9:00 委員集合
 11:00 葬儀式
12:30 出棺
 13:30  解散

真っ白な胡蝶蘭に囲まれた遺影に在りし日の思い出が

走馬灯のように蘇ります。


有難うございました。






前住職様葬儀式の2日後10月31日、門信徒のつどい

12:00 受付

12:30 コンサート(ピアノ・エレクトーン)

13:30 開会式 音楽礼拝

13:50 法話

 釈 徹宗 先生

相愛大学副学長・人文学部教授。宗教学者。浄土真宗本願寺派如来寺住職。

NHK ニュースシブ5時のお悩み相談コーナー 渋護寺 

前住職さまのご逝去を悼み


ご讃題


聖人、弘長二歳壬戊仲冬下旬の候より、いささか不例の気まします。
それよりこのかた、口に世事をまじへず、ただ仏恩のふかきことをのぶ。
声に余言をあらはさず、もつぱら称名たゆることなし。
しかうしておなじき第八日、午時、頭北・面西・右脇に臥したまひて、
つひに念仏の息たえをはりぬ。
ときに頽齢九旬にみちたまふ。
禅房は、長安馮翊の辺、押小路の南、万里小路より東なれば、
はるかに河東の路を歴て、洛陽東山の西の麓、鳥部野の南の辺延仁寺に葬したてまつる。
遺骨を拾ひて、おなじき山の麓、鳥部野の北の辺、大谷にこれををさめをはりぬ。
しかるに終焉にあふ門弟、勧化をうけし老若、おのおの在世のいにしへをおもひ、
滅後のいまを悲しみて、恋慕涕泣せずといふことなし。(『御伝鈔』下巻・第六段)




2021年12月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

プロフィール

ニックネーム:
やろい
性別:
ばあば
出身地:
奈良県
居住地:
奈良県
趣味:
季節の花を愛でること
一言:ニックネーム「やろい」はユラユラ揺れる「やじろべい」から3字いただいたものです。



seesaa_profile_icon



読者メッセージを送る

QRコード